魂の資産運用 - 月100万円の不労所得で早期リタイヤしてみた!

やっぱり太陽光発電が不労所得の王様!発電所を3基運営する個人投資家カブの雑食系投資ブログ。その他、いろいろやってます。あなたにあった投資商品を見つけてください。「メガ発」通信でコラムも執筆中。

太陽光発電

メガ発のコラムもよろしく!投資家の投資家による投資家のためのコラムです

今年から縁あって、メガ発のコラム欄で記事を書かせてもらっています。だいたい月に2本のペース。太陽光発電の物件サイトですので、投資を検討中の方や、これから購入予定の方に役立つ内容と情報を心掛けて配信していくつもりです。 

top[1]

ボクのこれまでの記事一覧です。よかったら、本ブログとあわせて、読んでみてくださいね!

1/30/2018
はじめに自己紹介を兼ねて3基も購入してしまった経緯をお話します!

2/9/2018
太陽光発電は、不労所得の王様です!

2/23/2018
太陽光発電はタリフ、だからボクは投資を決めた!でもタリフって何ですか?

3/12/2018
やってみてわかった!金融相場と連動しない太陽光発電は本当に頼りになるやつだ!

3/23/2018
やってみてわかった!サラリーマンの皆様にこそ、太陽光発電をやってもらいたい5つの理由

コラムニストの皆さんは、実際に投資されている方ばかりですので、体験に基づいた生きた情報です。太陽光発電は、基本、誰がやってもほぼ同じ結果が出るという再現性の高い投資なんですが、やはり独自のリスクや運営ノウハウも多少はあります。運営日記風に売電記録や発生したアクシデントなどが綴られていたり、自分で開発されている方のプロセスなども掲載されていて、投資家の生の声が聞ける場となっています。

昨日のボクの発電所たち 3/30 発電量 1,208kWh(売電金額 34,325円)
三重第一発電所 436Wh(11,305円)
三重第二発電所 423kWh(10,951円)
千葉発電所 349kwh(12,069円)

投資型分譲案件なら「メガ発」、業界最大級の案件数!

原発200基分!ソフトバンクがやってくれました、サウジとの太陽光発電計画

スケール違い過ぎ!世界最大の太陽光発電会社になるそう。本当に、孫社長は世界に出して恥ずかしくない日本の経営者の一人。とにかく、いつもThink Big! テスラのイーロン・マスクもスゴイですが、孫社長も負けず劣らずですよ。世の中を変えるには、やはりビジョンの大きさと極める高さがなければね。尊敬しています。

原発200基分!ソフトバンクとサウジが21兆円の太陽光発電計画 | NHKニュース


bsj1803290500004-f1[1]

そうか、考えてみると、砂漠というのは、太陽光発電にとって最高の環境なんだね。日射量があって、土地はフラットでさえぎるものもない。今後、蓄電技術が発展してきたら、石油に代わって電気が輸出できたり、簡単に移送できるような時代がくるかもしれないね。

昨日のカブ発電所 3/29 発電量 1,125kWh(売電金額 31,993円)
三重第一発電所 403Wh(10,445円)
三重第二発電所 392kWh(10,160円)
千葉発電所 330kwh(11,388円)

当ブログでは、メガ発タイナビ発電所を太陽光発電物件サイトとしておすすめしています。投資検討の際は会員登録から。こちらから、問い合わせをしない限り、業者からの営業はありませんのでご安心を。物件の探し方は、以前の記事を参考にしてみてください。

関連記事:
【保存版】やってみてわかった太陽光発電投資 その一 物件の探し方

お日様に感謝、3基揃って1万円越え!

昨日は、三重も千葉もガンガン発電して、太陽光発電所は3基とも売電金額が1万円を超えました。本当にお日様に感謝です。

e0a5d2c5[1]

昨日のカブ発電所 3/25 発電量 1,148kWh(売電金額 32,711円)
三重第一発電所 407kWh(10,559円)
三重第二発電所 398kWh(10,305円)
千葉発電所 343kwh(11,847円)

太陽エネルギーが毎日こうやってお金になってくれる、単純なんですが、自然の恩恵を感じられるからですかね、とても精神的にいいです。畑の農作物が太陽の光を受けてすくすく育つ感じと自分では思っています。金融商品での儲けとは違う心地よさがありますね。

当ブログでは、太陽光発電の分譲物件サイトとして、メガ発タイナビ発電所をおすすめしています。まずは無料会員登録から。こちらから問い合わせをしない限り、業者からの営業はありませんのでご安心を。

今日は再エネのお勉強、やはりFIT期間後の買取価格は数円でしょうか

今日は、再生可能エネルギーのお勉強です。資源エネルギー庁から(3/16)。

資源エネルギー庁がお答えします!~再エネについてよくある3つの質問

mv_main28a[1]


全体を流れるメッセージは、

再エネはさらに普及拡大すべき、しかし日本は発電コストが高く、それが消費者である国民に負担を強いている、今後は業界関係者にさらなるコスト削減努力を要請する、そして、それを誘導するためには買取(売電)価格をさらに下げていく。

そんなところでしょうか。

われら投資家としては、FIT期間、つまり20年の固定買取期間後の売電価格が一番気になるところですが、数円レベルまで落ちるのは間違いないようですね。少なくとも一桁までは落ちますね。おっと、その前に、なんらかの買取制度があることが前提ですね。それでも、太陽光発電投資は10余年で初期コストを回収する計算なので、FIT期間後の売電はボーナスポイントです。あればラッキー、最後に発電所をたたむときのパネル廃棄処理費用ぐらいになればいいかなと思っています。

サイトのQ&Aでは、次の3つの質問に答えていますよ。

Q1.世界では主力電源が再エネになってきているのに、日本で進まないのはなぜですか?

Q2.再エネで発電した電力は余っていて、時には出力(発電)をおさえることもあると聞きます。余った時には他のエリアにもっていけばいいのでは?

Q3.原発再稼働には、1基あたり数千億規模の安全対策費用がかかると聞きました。その費用を再エネに回せば、もっと再エネの導入が進むのではないですか?


太陽光の投資案件は、2大検索サイトでチェックするのが定番!まずは無料会員登録から。 
1.日本最大級の投資検索サイト メガ発
2.土地付き投資物件といえばタイナビ発電所

新燃岳噴火・降灰による太陽光発電所の影響は?

九州(鹿児島・宮崎)の新燃岳ですが、報道されているように3月10日に爆発的噴火により噴煙が火口から4500mの高さまで上がりました。

201803150175_top_img_A[1]

Weathernews【新燃岳噴火】東京ではわからない現地のいま

まずは、周辺地域にお住まいのかたに被害がないことを祈るばかりですが、エリアで太陽光発電をやっている投資家も、特に降灰の影響は気になるところです。パネルに降灰すれば、当然、発電にはマイナスですし、故障の原因にもなると予想されるところ。ネットで調べたところ、火口から60km離れた宮崎市内で発電所を運営されている方がブログで状況を書いておられました。

予報によると風に流されて宮崎市内も降灰が予想されたそうですが、今のところ降灰はほとんど見られないとのこと。もっとも多少の降灰は、雨が降れば流されてしまいますから、それほど心配しなくてもいいのかもしれません。しかし、火口から半径8kmの範囲は、噴石が降ってくる可能性もあるそうですから、このエリアではパネルの破損が心配です。

噴火は、太陽光発電投資のリスクとして必ず頭に置いておいてくださいね。というのも、津波とならんで、一般には保険がきかない自然災害だからです。普通の不動産投資と比べ、それほど神経質になる必要がない太陽光発電の土地選定ですが、この噴火と津波リスクだけは気を付けてください。ボクのマイルールは、噴火の可能性がある火口から少なくとも30km、海岸線からも3km離すこととしています

太陽光の投資案件は、2大検索サイトでチェックするのが定番!まずは無料会員登録から。 
1.日本最大級の投資検索サイト メガ発
2.土地付き投資物件といえばタイナビ発電所

  • ライブドアブログ