魂の資産運用 - 月100万円の不労所得で早期リタイヤしてみた!

収益資産への投資で早期リタイヤ中。太陽光発電・合法民泊・不動産賃貸・資産運用(投信積立・ソーシャルレンディング・仮想通貨・FX)への分散投資。好きな言葉は「お金に働いてもらう!」。

カテゴリ: その他

1月の結果報告です。月次キャッシュフローは93万、運用資産残高は約5500万です。太陽光発電は三重が好調、千葉のほうは積雪の影響を受け前月比では若干のマイナス。旅館業(合法民泊)は1か月遅れの入金なので、この数字は12月の実績です。紅葉のハイシーズンを過ぎたので数字は落ちてきました。春まで閑散期ですので、数か月は低迷する見込み。
IMG_2735

表の見方
・表は、「不労所得キャッシュフロ―」と「運用資産残高」に分けています。
・不労所得キャッシュフロ―は月次CF、運用資産残高は月末のものです。
・運用資産には、投資不動産は含めず金融系商品のみリストしています。

今月のコメント

キャッシュフロー
・千葉発電所は概算ベース。エコめがね(遠隔監視装置)がまだおかしい。
・合法民泊は12月の実績。計画より相当低いレベル。
・SL分配利益は5万円台に上がってきた。
・FXスワップは順調に増加。こちらは月3万を目標。

運用資産残高 

・仮想通貨は大暴落。45万緊急投入してこの結果。やはり100万以上は凹んだ。
・コインチェックの残高、約140万を含んでいます。
・海外株式は全般に時価上昇し、仮想通貨の凹みをカバー。
・特に、新興国株が結構上げてくれた。
・iDeCo残高13万は、海外株式に含めています(次回から別ラインに)。
・ソーシャルレンディングは、SBIの元利金戻りのため、残高は若干マイナス。
・ウェルスナビ(WealthNavi)は相変わらず順調。
・プラチナの価格が上がってきているようですね。

以上です。

じゃーん、これです。値段は15万!
_SY550_[1]
基本、ボクは物欲があまりないというか、モノにはお金を使わないタイプ。一応、これでもポパイ世代だから、ブランドなんかは一応知っていますよ、でも興味はない(ポパイといっても今の若い人は知らないな、70~80年代の雑誌です)。今では、洋服は全身ユニクロ、愛車はスバルのサンバー、食事はなか卯の牛丼で十分、そんな人間です。

でも、最近めずらしく、こだわって買った高額商品!があります。それがこのデスクチェアです。昔から慢性の腰痛持ち、そして最近は前立腺肥大でお尻のあたりの不快感がひどい。そして退職してからは、パソコンの前に座ることが多くなり、ここだけはケチるのをやめようと、憧れだったハーマンミラーのアーロンチェアを買いました。今まで使っていたデスクチェアは、ニトリで買ったやつで、肘掛けなんかはもう取れちゃって、それでも10年ぐらい我慢したかな。しかし、クッションがヘタってお尻がすぐに痛くなっていました。

さて、有名なアーロンチェアですが、そんなの知らないという人のためにうんちくを少し。

・世界で最も快適なワーキングチェアとして有名。
・米国ハーマンミラー社が1995年より販売開始。
・現在、ニューヨーク近代美術館の永久展示品にも選定されている。
・座り心地を重視したエルゴノミクスデザイン。
・どんな体型にもフィットする柔軟な調整機能。
・独自の骨盤サポートシステム(
ポスチャーフィット)が腰痛に効く。
・IT系企業家やデザイナーといった業界人もお気に入りのステータスシンボル。
・保証期間はなんと12年。

参考:ウィキペディア

で、肝心の座り心地ですが、今のところ大満足です。まず、苦痛だったお尻のうっ血がなくなりました。座る部分が弾力性のアミアミ(ペリクルというらしい)になっていて、着座したときに、しっかりした弾力性を感じる一方で体重の分散がうまくバランスしているかんじ。それと、スポンジのようなクッションではないので、通気性があって蒸れなくていい。それから、背もたれの下にあるポスチャーフィット(背筋をS字カーブにする骨盤部分のサポートシステム
、これが腰を支え背中をスッとまっすぐに座らせてくれて気持ちいいんです。なので、腰の負担も相当和らいでいるはず。いや本当、デスクチェアは、個人投資家の大事な商売道具ですよ。だから、今期の経費にします(笑)。

尊敬する田渕義雄(作家)もこう言っています。

多くの人は、就寝時間と同じかそれ以上、椅子に腰掛けて暮らしている。我々は、一生の間でどれほどの時間を椅子と共に暮らすことになるんだろうか?そうであれば、椅子のランニングコストは極めて低廉なものだ。昨日まで畳で暮らしていた我々は、椅子の価値に対して無頓着でありがちだ。腰痛に悩んでいる人は、先ずもって自分の椅子を見直してみるべきである。

12月の結果報告です。月次キャッシュフローは96万、運用資産残高は5400万です。12月は、新規の太陽光発電所と合法民泊のハイシーズン実績が入ってくるので期待していましたが、目標のキャッシュフロー100万にはタッチ届きませんでした。これから民泊のほうが閑散期に入るので春まではちょっと低迷する見込み。
201712
表の見方
・表は、「不労所得キャッシュフロ―」と「運用資産残高」に分けています。
・不労所得キャッシュフロ―は月次CF、運用資産残高は月末のものです。
・運用資産には、投資不動産は含めず金融系商品のみリストしています。

今月のコメント

キャッシュフロー

・三重発電所は順調でしたが、さすがに12月は日射量が最低月なので前月割れ。
・千葉発電所は11/30に連系済み。数字はまだ概算ベース。
・合法民泊は11月のハイシーズン実績。初期諸費用の約12万を控除後の数字。
・SL分配利益は3万弱まで上がってきた。今後は月7~8万ぐらいを期待。
・FXスワップも順調に増加。こちらは月3万を目標。
・株式配当は主にサイバーエージェントのもの。

運用資産残高
・合計ベースの増加800万は、以下の3資産が貢献。
(1)仮想通貨の評価益拡大(12月のアルトコイン爆上げ効果)+300万
(2)ソーシャルレンディングへの追加投資 +260万
(3)海外株式の評価益増加 +160万
・投信、日本株、外国株、良好な相場環境で評価額はいずれもアップ。
・仮想通貨の追加投資は、いつものZaif積立10万と緊急出動で入れた30万。
・ウェルスナビは相変わらず順調です。
・FXスワップは予定通り。評価損益も先月のマイナスからプラスに転じる。
・仮想通貨残高には、口座内の待機資金(キャッシュ)も含んでいます。
・ソーシャルレンディング残高には、待機資金(預託金)も一部含んでいます。

今月は、仮想通貨祭りから、多少のおこぼれをいただきましたが、これはまあ特需です。それに、ほとんどが含み益です。やはり、事業部門の太陽光発電と合法民泊、運用部門では、積立やインカムゲイン系を本線でやっていきます。


関連記事:



まずは、会社からの突然の戦力外通知。外資金融でしたので、いつきてもおかしくない職場。それに自分の立ち位置をみても、そろそろだなと覚悟していたので、正直驚きはしませんでした。もともと組織で働くのが嫌いで、早期リタイヤを目指しながら不動産投資などで準備をしていたので、これもいいタイミングかと憧れのリタイヤ生活に踏み切りました。

最初の1か月は、毎日がウキウキ本当にうれしかった。大学卒業後、初めて仕事を忘れ働かなくてもいい日々。朝早く起きなくていい、満員電車に乗らなくていい、海外との英語カンファレンスはない、アージェントのリクエストもこない、ブラックベリーはみなくていい、とにかく仕事のストレスからの解放で至福のときでした。しかし、1か月、2か月と時間が経つと、それが日常となり、そういう浮き立つような気持ちも残念ながら、今はなくなりました。。。贅沢なものです。回りから毎日何やっているのと半ば揶揄されて聞かれるんですが、余計なお世話、何もしたくないから辞めたんです!それでも、運用や投資は手広くやっていますので、こう見えても結構毎日忙しいんですよ(笑)。

そして、関西地区での合法民泊の開始。これは本当に苦労しました。2年越しのプロジェクトで、お金もかかりました。旅館業を取って運営していますが、まだ安定稼働という状態ではない。引き続き来年の課題ですね。

資産運用のほうでは、ソーシャルレンディング仮想通貨にいれ込みました。会社勤めをしていたら、忙しくてどちらもやる気にならなかったですね。ソーシャルレンディングの案件申込は結構なクリック競争、仮想通貨はいつもスマホでチェック。職場にいると、なかなかそんなことできないです。ソーシャルレンディングは、これ以上の資金投入はやめて、そろそろ巡航速度でクルージングドライブするつもり、そして仮想通貨のほうは、もう少しアクセル踏んでみようと思っています。

あと、11月には、3基目となる太陽光発電所も千葉に購入できました。いろいろ紆余曲折はありましたけど。。。

ブログのほうも初めての経験でした。5月末にスタートしたので、ちょうど半年。一応、毎日1記事を目標にやってきていますが、書くというのは大変なことですね。それでも、お蔭様で毎月のPVは少しづつ伸びていますし、これを励みに、もっと読んで役に立つ内容を心掛けて続けていこうと思います。来年は、ブログの内容も、それにレイアウトなんかも変えて、進化させてみたい。内容のほうは、もっと太陽光発電にフォーカスする。理由は、太陽光発電は自分が実践した投資のなかで最高!と思っているのですが、他の投資商品よりも出回っている情報発信量が圧倒的に少ないのが現状なので。まあ、不労所得すぎて購入の入口以外は何もないという面もあるのですが、それはそれでサラリーマンの副業として最強ですから、そのあたりをもっと強調しながらレポートしていきたいなと思っています。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください!

来年のブログは、1月2日から始めることにします。

お願い!当たりますように!

IMG_2446

退職してわかったのは、毎月の給料が入ってこないことが、お金の一番のストレスということ。もちろん、そうだろうなとわかってリタイヤを選んだわけですが。月末になれば、いつも銀行残高が増えている。これが30年以上続くと、もう体に沁み込んでしまった常識。これが現実として、いきなりなくなったわけです。

入ってくるお金が減ったら、出るお金も減らす、ネット・キャッシュを維持するには、これしかないだろうということで、退職後、家計の経費削減策を実施してみました。数字は、毎月の節約金額になります。
5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_t[1]
住宅ローンの繰上返済 93,889円、お恥ずかしい話、まだ結構、住宅ローンが残っています。これを一部繰上返済。金額的には一番大きいです。節約というジャンルではないかもしれませんが。年内に追加で第二次繰上返済の予定。

生命保険 5,865円、死亡保険金を減額。本当は、保険金はもうゼロでもいいかなと思っているのですが、医療保険が付帯していますので、一応キープ。毎年、少しづつ減額していこうと思っています。

新聞代(朝日)944円、朝日と日経の2誌を朝刊夕刊合わせて購読していましたが、まず朝日の夕刊をストップしました。本当は朝日は辞めたいのですが、チラシが一番入ってくるからと家族の希望で朝刊だけはキープ。
 
新聞代(日経)1,700円、日経は電子版もつけてのダブル購読だったので、紙版のほうはストップして電子版だけにしました。これで1,700円の節約。

クリーニング代 3,500円、会社に行かなくなったのでワイシャツのクリーニング代がまったくかからなくなりました。ワイシャツも20枚ぐらいあるけど、どうしましょうか。まだ捨てる勇気はないのですが。

交際費 40,000円、会社に行っていたときは、毎日の外食ランチで1000円ぐらい使っていたので、これがなくなったということで、ここに含めています。そして、飲み代もほとんどなくなりました。そんなに飲んだりするほうではないのですが、あわせて毎月これぐらいはセーブしていると推定。

月にしておよそ14万も出費が減っています。住宅ローンがほとんどですが意外と減っているのかな。

節約と言えば、この名著をお薦めします、一度は読んで損はない!
 

↑このページのトップヘ