魂の資産運用 - 月100万円の不労所得で早期リタイヤしてみた!

やっぱり太陽光発電が不労所得の王様!発電所を3基運営する個人投資家カブの雑食系投資ブログ。その他、いろいろやってます。あなたにあった投資商品を見つけてください。「メガ発」通信でコラムも執筆中。

その他

なんと、就職!することにしました

そうなんです。また会社員に戻ることにしました。結局、前と同じ業界で、もう一度働きます。

はからずも、会社に行かないという生活を昨年から始めてきたわけですが、当初は夢にまでみたリタイヤ生活!と毎日ウキウキで楽しかったんですね。ところが、しばらくやってみると意外にも気持ちの変化が出てきたんです。投資の方も、その間、太陽光発電所の一基追加と合法民泊施設の稼働という2大イベントを終え、今は一段落モード。巡航速度で、手を離れた状態になりつつあります。ボクの投資運用スタイルは、こういう事業系を除くと、あとは長期の毎月積立で買っていくスタイルじゃないですか。そうすると、普段はあまりやることないんですよ。

自分は、組織に向いた人間でないし、他人とのコミュニケーションもそんなに得意じゃない。だから、早く引退して隠棲するのが夢だったのですが、やってみると、リタイヤ生活のネガティブなところがだんだんと目につくようになってきて、なんというか毎日がどんよりしてきました。こういうのをリタイヤブルーっというんでしょうか。


・毎日の話し相手は、家族だけのあまりにも小さなコミュニティ
・家にいる時間も多くなり、やっぱり刺激が少なくて退屈。
・平日は、社会から取り残されている気持ちがどうもぬぐえない。
・一方、サラリーマンも休んでいる週末は、なぜか気が休まる。
・大好きだった趣味の時間が以前のようには楽しくない。


最後が一番ショックでした。会社員時代、あれだけ会社辞めたらやってみたいと思っていたことの数々、やってみるとなんというかあまり楽しくない、以前のように、ワクワクドキドキしなくなってしまった。毎日いつでも好きなだけできるからなんでしょうか。

ということで、悩みに悩みましたが、会社員をまたやることしました。月並みな言葉ですが、仕事と余暇、このバランスが大事だと実感。ブログのほうは、開設以来、ほぼ日刊を目標にやってきましたが、これからは月に数本程度の記事アップになる見込みです。でも、運用の月次報告は続けていきたいと思っていますので、これからも、ときどきのぞいてみてくださいね。

ブログのタイトルも、会社員に出戻るので、近々変更します。


VPはVice Presidentだから副社長のこと?全然、違います!

GW真っ只中ですね。今日は、みどりの日、というらしいです。最近、知らない祝日が増えました。高速道路の渋滞ニュースを聞くと、現役サラリーマンは大変だなあと思いながらも、サンデー毎日のボクなんか年中GWだよという自慢?、でも、それもなんか微妙でリタイヤ生活を十分に楽しめていない自分がいたりします。



さて、今日は、投資や運用の話ではなく、肩書の話です。

外資金融、それも米系の会社には、VPというタイトルがあります。これはVice Presidentの略で、一応、直訳すると、副社長になるんですかね。今、Google翻訳でやってみましたが、やっぱり副社長と出ましたね。しかし、このVPというのは、実際の組織では、副社長ではなく、せいぜい課長クラスのタイトルで使われています。ちなみに、部長クラスになったら、SeniorがついてSVP(Senior Vice President)ぐらいを使ったりします。欧州系だと、DirectorとかExecutive Directorあたりでしょうか。なので、外資金融のVPタイトルを副社長と訳してしまうと、もう笑っちゃうほどレベルが違うことになってしまいます。

ところが、この誤訳が結構あるんですね。以前、選挙の候補者プロフィールで、職歴詐称とか問題になったことがありましたし、最近では本の著者のプロフィールで、そんな誤訳を見つけました。たぶん、本人は気が付いているんでしょうが、格上げされているから、まあいいやということかもしれません。日本の組織で副社長といったら、会社のNo.2で、それはそれは偉い人。でも、外資金融では、それこそ腐るほどいるレベルですから、全然違います。

ちなみに、外資金融だと、肩書にMD(Managing Director)がついていたら、偉いかたなんだなと思っていいですよ。グローバルコングロマリット級の会社で、日本人がMDを取るのはやっぱり大変です。MDを取るためには、数字で結果を出し、そしてMDの外人たちから推薦してもらわないとなれませんから。えっ、ボクですか、もちろん、MDにはなれませんでした(涙)。

注意:外資系でも金融でない業種では、Vice Presidentというタイトルが副社長レベルで使われることがあるのかもしれません。VP ≠ 副社長は、外資金融の場合です。

月次報告 - 2018年4月 仮想通貨の戻りで多少は回復

4月の結果報告。運用資産は、3月の大凹みから多少は回復しました。仮想通貨の戻りが大きいですね。月間のフローのほうは、太陽光発電が盛期に入り、合法民泊も春のシーズン前半分ぐらいが取り込めたので、先月に続き100万越え。

IMG_3095

キャッシュフロー
・先月に続き、100万円越えを達成。
・太陽光は順調。
・旅館業(合法民泊)は、まだまだ計画以下で悩みの種。


運用資産残高
・運用資産残高は約4857万円、前月比で138万のプラス。
・仮想通貨の回復が大きく寄与。
・日本株のプラスは、主にサイバーエージェント株価上昇が貢献。
・ソーシャルレンディングのマイナスは、主にラッキーバンクやトラストレンディングでの一部案件の償還(償還分を再投資しなかったため投資額は減った)。


表の見方
・表は、「不労所得キャッシュフロ―」と「運用資産残高」に分けています。
・不労所得キャッシュフロ―は月次CF、運用資産残高は月末のものです。
・運用資産には、投資不動産は含めず金融系商品のみリストしています。

昨日のカブ発電所 5/2 発電量 399kWh(売電金額 12,380円)
三重第一発電所 81Wh(2,109円)
三重第二発電所 80kWh(2,060円)
千葉発電所 238kwh(8,211円)


融資をキャンセルにした銀行が今度はカードローンをすすめてきた!

会社をクビになって定職についていないボクは、世間体には「無職」か「失業中」、または「職業不詳」なんだろうね。個人投資家って、普通、職業欄にはないもんね。

00c7688e52ceaeeb398604a805cd3f10[1]

以前ブログでも書きましたが、昨年、運悪く、退職のタイミングで銀行借入の予定がありました。すでに審査は半年前に通っていて、融資実行日を待つだけという状態でしたが、その間に、会社から戦力外宣告がきてしまったというわけです。正直、銀行にこのことを言うか言わないか迷いました。しかし、あとから虚偽の申告だったとか言われるのも嫌だったので、銀行には退職の報告をしましたよ。結果ですか。はい、数時間後には融資はキャンセルになっていました(笑)。審査にあれだけ時間がかかったのに、こういうときは早いです。

ところが、昨日、その銀行様からボクの携帯に直々にお電話が。聞けば、カードローンのキャンペーン中で、口座を持っている私は電話口でも借入が申し込めるのでいかがでしょうと、大層、熱心にすすめてきます(そう、借入の審査が終わってから、口座を開いておいたのでした)。

そこで、ちょっと意地悪にこう言ってみました。

「昨年会社をクビになって失職中の身です。助かりました。それではお願いします!」

銀行様、さすがに一瞬固まるも、こう展開。

「そういうご事情があるにも知らず、失礼いたしました。何かアルバイトでもいいので定期収入があればお貸しできるのですが。。しかし、ない場合は申し訳ありません。難しくなります。」

そうでしょう、貸せるわけないですよね。お金貸します、いや、貸せません、が半年前。半年後の昨日が、カードローンなら貸せます、いや、やっぱりダメです、どっちやねん!ってかんじです。もちろん、知ってますよ。銀行の組織が縦割りで、ボクが退職したことをカードローンの担当者は知らなかったというだけですね。

いい機会なので、口座のほうは、近日中に解約しておくことにします。

関連記事:
会社を辞めてわかった4 銀行さん、さようなら、これまで、ありがとう!

昨日のカブ発電所 3/26 発電量 1,106kWh(売電金額 31,356円)
三重第一発電所 403kWh(10,453円)
三重第二発電所 389kWh(10,092円)
千葉発電所 313kwh(10,811円)


楽天カードのフィッシングメールがヤバかった、皆さん注意してね!

楽天カードのフィッシングメールがパソコンにきていました。メチャメチャ巧妙に作られていて見た目は本物そっくりです。

毎朝のルーチンでパソコンを開けてメールをチェック。いつもスパムメールが結構入っているので、タイトルをみながらガンガン捨てていきます。そこに、楽天から「カード利用のお知らせ」メールがきてました。

IMG_2977

すぐに目に入ったのは、27万という利用金額です。えっ、こんなに使ったかな、なんだっけ、これ。でも、自分は楽天カード持っていなかったよな、いや、だれか家族の分?などと、考えているうちに、もしやこれフィッシングと疑念が頭を持ち上げてきました。

あらためてメールをチェックします。配信アドレスは、楽天カードのinfo@mail.rakuten-card.co.jpを表示していてまったく同じだよ。文章の内容も違和感を感じさせない。でも、とにかく利用金額に見覚えがないのでフィッシング認定!。削除しました。

IMG_2975

これはメールに貼ってあるリンクにアクセスしたり、そこからファイルをダウンロードしたりすると、感染してしまうパターンですね。しかし、楽天カードを持っている人だと、簡単にやられてしまいそうです。カードの利用金額って、だれでも気にしているところじゃないですか。そこが思っている金額以上だったり、こんなの使ったのかなと、ちょっとだけ興味を引くレベルでわなを仕掛けてくるんですね。いやー、危ない危ない。ということで、皆さんも、注意してくださいねという記事でした。


楽天カードからも注意喚起が出ていますね。
フィッシングの被害からお客様を守るために



昨日のカブ発電所 3/24 発電量 1,076kWh(売電金額 29,953円)
三重第一発電所 426kWh(11,049円)
三重第二発電所 411kWh(10,662円)
千葉発電所 239kwh(8,242円)



  • ライブドアブログ