魂の資産運用 - 月100万円の不労所得で早期リタイヤしてみた!

収益資産への投資で早期リタイヤ中。太陽光発電・合法民泊・不動産賃貸・資産運用(投信積立・ソーシャルレンディング・仮想通貨・FX)への分散投資。好きな言葉は「お金に働いてもらう!」。

カテゴリ: 運用戦略

マイランキングの第二回は積立投資です。積立はご存知の通り、毎月定額を買い付けていく手法で、別名、ドルコスト平均法とも呼ばれます。 長期投資の負けにくい方法としてとても優秀で、ボクは昔から愛用してきました。

さて、マイランキングはこうなりました。

4位 金(ゴールド)の積立
積立と言えば金(ゴールド)。定番中の定番で、田中貴金属で長年やっています。儲かっているかと言われれば、たいしたことはないです。まあ、金ですから、完全に守りの運用と考えています。有事の際に高騰する可能性もありますので、一応、ポジションとしては残しておくつもりです。毎月の積立額は現在は1万。

3位 投資信託の積立
投信の積立も長年やってきました。乱暴にいうと、若い世代であれば、ファンドが早期償還されない限り、どんなものでもいいんです。よくわからなければ、コストの安いインデックスファンドで世界株式的なものがいいでしょう。もう少し分散したいなら、日本株や新興国株ファンドも入れるといいと思います。投信積立は、しつこく儲かるまでやるという、時間で勝ちにいく投資戦略です。だから、足元の損益には神経質にならないような積立金額でやるのがいいと思います。ファンドを選び毎月の積立金額を決めたら、あとは継続あるのみ。分配金も自動再投資です。それから、投信の積立は、必ず、NISA枠かiDeCo枠でやってくださいね。優遇税制のお得な制度ですから、使わなければ絶対損です。ボクは、投信はだいぶ整理してきて、今は、5ファンドぐらいとなりました。毎月の積立は各ファンド0.5~1万です。

NISAとiDeCoの参考記事


2位 ロボアドのWealthNavi の積立
今年から始めています。AIのロボ君が、各人のリスク選好度合いに応じて、最適ポートフォリオを組んでくれます。フィンテックの代表的投資商品の一つです。スマホで簡単にチェックできますし、グラフなどはとてもわかりやすいです。ボクの積立は毎月2万。運用状況は極めて良好です。これから先、難しい相場になったとき、どのくらい頑張ってくれるのか楽しみです。



1位 仮想通貨の積立
マーケットはもう大変なお祭り状態が続いています。ボラティリティがとんでもなく激しい世界ですから、ここにはまると、もう他の商品は退屈でしょうがないでしょうね。トレードのほうは、ゲームセンター感覚の投機ですから、十分お気を付けください。なので、資産運用として組み入れるには、やはり積立を使うしかありません。対象の通貨は、ビットコインとイーサリアムが本命。理由は、時価総額1位と2位で、仮想通貨界に少しでも長く存在するコインと思うから。積立部門の1位に仮想通貨を選んだのは、こんなに暴れる相手なのに積立という手法を使うと、仮想通貨もコントローラブルな存在になるということです。まさに積立の本領発揮ということで受賞の運びとなりました。ボクも、現在はZaifで積立をやっています(毎月10万)。これまで、何回か記事にしていますので参考にしてみてください。

 

投資は分散をモットーにかなり何でもやっています。もう趣味といってもいいかもしれません。もちろん、投資効率を考えれば何かに集中すべきなんでしょうが、もともと心配性で一つのものに賭けられない、結果として、かなりの雑食系投資家になってしまいました。しかし、いろいろ実際に食べ歩いているので他の投資商品との比較コメントはできます。なので、分野別にマイランキングを作ってみました。年末特別企画です(笑)。まずは、チャリンチャリンのインカムゲイン系投資から。
5124ca45731c876a3196f1c2c90e5086_t[1]
3位 FXスワップ
最近再開したスワップ狙いのFXです。通貨はトルコリラです。現在のポジションは3万リラなので、毎日300円程度のチャリンチャリンです。当面の目標として、これを日速1000円ぐらいまでもっていくつもり。通貨は一度に買わないで、毎月一定額を買付ける積立方式でいきます。来年は、その他の高金利通貨(メキシコペソなど)にも拡大し、最終的に月速5万を目指したい。為替が大きく動くとロスカットの可能性がありますが、今のレバレッジ3倍なら、まず大丈夫とみています。でも、日々の価格チェックは必須で、少しはドキドキ感が残っているので3位です。参考までに、ボクの使っている業者は、FXプライムbyGMO。トルコリラを扱っているFX業者のなかでもスワップ水準が高いのでおすすめです。

2位 ソーシャルレンディング

これは今、アクセルベタ踏みで増やしていて1500万ぐらいの投資残高にしました。平均利回りは平均すれば7%ぐらいなので、チャリンチャリンは日速3000円ぐらい。来年は、月速10万を目指したいです。まずは、信頼のおける事業者選定がキー。いずれデフォルト案件に遭遇してしまうことも覚悟していますので、傷が小さく済むようとにかく分散を心掛けています。投資案件を決め資金を投入すると、あとはほぼ放置というスタイル、不労所得度はとても高いです。今年から始めていますが、とても気にいっています。

ボクの使っている業者:できるだけ分散しているので結構な数になってしまいました。単に分散すればいいというものではなく、要は信頼あるところでやることが重要。興味のある人は、過去のブログ記事を参考にしてみてください。

1位 太陽光発電
今月から3基目が稼働しています。天気がいい日はスマホで発電量を何度もチェックしてニンマリ。一方、天気の悪い日は見ない(笑)。おひさまが照るとチャリンチャリン。毎日の天気と収入がシンクロしているので、精神的には農作業の気持ちに近いのかも。しかし、労働はゼロ。まさに、不労所得ということで、チャリンチャリン大賞は太陽光発電にしました。現在、平均すると月速50万近くになっています。興味のあるかたは、まずは以下の2大物件サイトから!

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
業界最大級の物件を掲載!メガ発

ボクの趣味のなかでも将棋は一番古いものの一つ。将棋を指すのはもちろん好きですが、それと同じくらい将棋を観るのも好きで、日曜の午前中に放映されるNHKの将棋対局なんかは、毎週かかさずみてきました。見始めたのが、小学校の低学年のころからですが、50年近く観てみてきたことになります。
01de1e4fd15492a8811ee037a745136f_t[1]
さて、今日は、先日、竜王を獲得し永世七冠の称号を得た羽生先生の言葉を、すべての投資家に贈りたいと思います(数年前のインタビューのなかで話された言葉とのことです)。

「常に自分が指した手が最善手」

将棋と投資は、よく似ています。どちらも、将来どうなるかを予測し、その局面局面で、最善と思われる決断をし、そして冷酷に勝ち負けが決まる。羽生永世七冠の言葉は、将棋について語ったものですが、投資の世界にも十分通用します。ボクなりにその言葉の意味を説明してみますね。

まずは、簡単に言うと、後悔するなということです。投資・運用の世界でもそうでしょう。もっと早く買っておけばよかった、いや、もっと早く損切りすればよかった等々、まあ、後悔の連続ですよね。でも、われわれは、そのとき、自分の知識や経験をもとに、最善と思う手を打ったわけです。ならば、それを引きずらず、次の局面でまた最善手を打てばいい。または、その打った手が最善手となるようリカバリーショットを打ちなさい。そして、その連続で最終的に勝ちを引き寄せるのだということ。

次は、自分の頭で考えた手法を貫けということです。投資も同じでぶれるのが一番いけません。人が言ったからやるとか、今回はトレードでいくとか、コロコロとやり方を変えると、負けたときの原因分析ができず、経験値があがっていきません。自分が考え抜いたことなら、失敗したときは、次回にそれを修正するチャンスが生まれてきます。また、その手法をさらに磨き、レベルアップすることもできます。

ボクも50年以上生きてきたので、人生的な失敗も数多くありましたね。ボクの大好きな田渕義雄(作家)が言っています。「老人は後悔の奴隷、若者は夢の奴隷」。羽生先生の言葉は、人生においても、後悔の泥沼から救ってくれる、ありがたく、そしてあたたかいお言葉です。

投資には、決断力と大局観が重要。正月にでもゆっくり読んでみるか。

11月の結果報告です。キャッシュフローは60万、運用資産残高は4600万です。まだ目標のキャッシュフロー100万には足りません。12月は、新規の太陽光発電所と合法民泊のハイシーズン実績が入ってきますので期待しています。
月次11月

表の見方
・表は、「不労所得キャッシュフロ―」と「運用資産残高」に分けています。
・不労所得キャッシュフロ―は月中のCF、運用資産残高は月末日のものです。
・運用資産には、投資不動産は含めず、いわゆる金融系商品のみリストしています。

今月のコメント

キャッシュフロー

・三重発電所の11月は順調で前月の不振をキャッチアップしてくれました。
・千葉発電所は11/30に連系済み。12月からの売電収入が楽しみです。
・合法民泊は9月末のスタートで10月は本格稼働に至らず。初期諸費用を控除後の数字。
・SL分配利益が初めて発生。これからもっと増えていく予定。
・今回からFXスワップも別ラインで記載しています。
・アフィリエイト収入が初めて発生しました。少額なので、株式配当に含めています。

運用資産残高
・残高の増加580万は、主にソーシャルレンディングへの追加投資によるもの。
・投信のマイナスは、ブラジル株の評価損によるもの(またまた転落、涙)。
・日本株、外国株、ともに良好な相場環境下で評価額はアップ。
・仮想通貨、追加投資はZaifの積立のみ。評価額は200万越え、BTCとETHの上昇が貢献。
・ウェルスナビ、今月は若干、足踏みか。
・FX資産を今月から記載(トルコリラの積立)。
・仮想通貨残高には、口座内の待機資金(キャッシュ)も含んでいます。
・ソーシャルレンディング残高には、待機資金(預託金)も一部含んでいます。

不労所得の目標100万は、またまたお預けです。来月こそは目標を突破したいです。

関連記事:


10312017

表の見方
・表は、「不労所得キャッシュフロ―」と「運用資産残高」に分けています。
不労所得キャッシュフロ―は月中のCF、運用資産残高は月末日のものです。

今月のコメント

キャッシュフロー

・三重発電所、台風により後半急失速。シュミレーション比、最悪の70%。
・千葉発電所、連系遅延によりまだ稼働せず(11月末連系予定)。
・合法民泊は、ようやく開始するも精算書がまだで今回の記載はスキップ。
・株式配当(森ヒルズ、キャノン等)

運用資産残高
・元本の出し入れにくわえ、未実現を含む損益を表示しようとするも面倒でギブアップ。
・合計残高の増加468万は、主にソーシャルレンディングへの追加投資によるもの。
・投信のマイナスは、ブラジル株の一部解約によるもの(利確)。
・日本株、外国株、ともに良好な相場環境下で評価額はアップ。
・仮想通貨、追加投資はZaifの積立のみ、評価額はアップ。
・ウェルスナビ、順調に推移。
・仮想通貨残高には、口座内の待機資金(キャッシュ)も含んでいます。
・ソーシャルレンディング残高には、待機資金(預託金)100万を含んでいます。

・不労所得の目標100万はお預けです。すみません、ブログタイトルがまだ過大広告です。

↑このページのトップヘ