4月の結果報告。運用資産は、3月の大凹みから多少は回復しました。仮想通貨の戻りが大きいですね。月間のフローのほうは、太陽光発電が盛期に入り、合法民泊も春のシーズン前半分ぐらいが取り込めたので、先月に続き100万越え。

IMG_3095

キャッシュフロー
・先月に続き、100万円越えを達成。
・太陽光は順調。
・旅館業(合法民泊)は、まだまだ計画以下で悩みの種。


運用資産残高
・運用資産残高は約4857万円、前月比で138万のプラス。
・仮想通貨の回復が大きく寄与。
・日本株のプラスは、主にサイバーエージェント株価上昇が貢献。
・ソーシャルレンディングのマイナスは、主にラッキーバンクやトラストレンディングでの一部案件の償還(償還分を再投資しなかったため投資額は減った)。


表の見方
・表は、「不労所得キャッシュフロ―」と「運用資産残高」に分けています。
・不労所得キャッシュフロ―は月次CF、運用資産残高は月末のものです。
・運用資産には、投資不動産は含めず金融系商品のみリストしています。

昨日のカブ発電所 5/2 発電量 399kWh(売電金額 12,380円)
三重第一発電所 81Wh(2,109円)
三重第二発電所 80kWh(2,060円)
千葉発電所 238kwh(8,211円)