4月の速報値です。シュミレーション通りですね。4月5月は稼ぎ時、この調子で今月もいってね。

三重第一発電所(パネル70.4kW、パワコン49.5kW、買取価格24円)
発電量 9,519kWh
売電金額 246,722円
シュミレーション比 105%(年累計は115%)


三重第二発電所(パネル70.4kW、パワコン49.5kW、買取価格24円)
発電量 9,244kWh
売電金額 239,596円
シュミレーション比 102%(年累計は110%)


千葉発電所(パネル64.0kW、パワコン49.5kW、買取価格32円)
発電量 7,581kWh
売電金額 261,995円
シュミレーション比 97%(年累計は102%)


年間にすると、ほぼ計画通りにおさまるのが太陽光発電のスゴイところ。これって本当にすばらしい。でも、これから夏にかけてが勝負の季節。昨年は、晴天の多い冬場で上振れし、台風シーズンの夏場で下振れするパターンだった。さて、今年はどうなるか。

昨日のカブ発電所 5/1 発電量 1,216kWh(売電金額 34,599円)
三重第一発電所 441kWh(11,422円)
三重第二発電所 417kWh(10,807円)
千葉発電所 358kwh(12,370円)


太陽光の投資案件は、2大検索サイトでチェックするのが定番!まずは登録して情報収集しましょう。販売業者からの営業はありませんので、ご安心を。
1.日本最大級の投資検索サイト メガ発
2.土地付き投資物件といえばタイナビ発電所