スケール違い過ぎ!世界最大の太陽光発電会社になるそう。本当に、孫社長は世界に出して恥ずかしくない日本の経営者の一人。とにかく、いつもThink Big! テスラのイーロン・マスクもスゴイですが、孫社長も負けず劣らずですよ。世の中を変えるには、やはりビジョンの大きさと極める高さがなければね。尊敬しています。

原発200基分!ソフトバンクとサウジが21兆円の太陽光発電計画 | NHKニュース


bsj1803290500004-f1[1]

そうか、考えてみると、砂漠というのは、太陽光発電にとって最高の環境なんだね。日射量があって、土地はフラットでさえぎるものもない。今後、蓄電技術が発展してきたら、石油に代わって電気が輸出できたり、簡単に移送できるような時代がくるかもしれないね。

昨日のカブ発電所 3/29 発電量 1,125kWh(売電金額 31,993円)
三重第一発電所 403Wh(10,445円)
三重第二発電所 392kWh(10,160円)
千葉発電所 330kwh(11,388円)

当ブログでは、メガ発タイナビ発電所を太陽光発電物件サイトとしておすすめしています。投資検討の際は会員登録から。こちらから、問い合わせをしない限り、業者からの営業はありませんのでご安心を。物件の探し方は、以前の記事を参考にしてみてください。

関連記事:
【保存版】やってみてわかった太陽光発電投資 その一 物件の探し方