会社をクビになって定職についていないボクは、世間体には「無職」か「失業中」、または「職業不詳」なんだろうね。個人投資家って、普通、職業欄にはないもんね。

00c7688e52ceaeeb398604a805cd3f10[1]

以前ブログでも書きましたが、昨年、運悪く、退職のタイミングで銀行借入の予定がありました。すでに審査は半年前に通っていて、融資実行日を待つだけという状態でしたが、その間に、会社から戦力外宣告がきてしまったというわけです。正直、銀行にこのことを言うか言わないか迷いました。しかし、あとから虚偽の申告だったとか言われるのも嫌だったので、銀行には退職の報告をしましたよ。結果ですか。はい、数時間後には融資はキャンセルになっていました(笑)。審査にあれだけ時間がかかったのに、こういうときは早いです。

ところが、昨日、その銀行様からボクの携帯に直々にお電話が。聞けば、カードローンのキャンペーン中で、口座を持っている私は電話口でも借入が申し込めるのでいかがでしょうと、大層、熱心にすすめてきます(そう、借入の審査が終わってから、口座を開いておいたのでした)。

そこで、ちょっと意地悪にこう言ってみました。

「昨年会社をクビになって失職中の身です。助かりました。それではお願いします!」

銀行様、さすがに一瞬固まるも、こう展開。

「そういうご事情があるにも知らず、失礼いたしました。何かアルバイトでもいいので定期収入があればお貸しできるのですが。。しかし、ない場合は申し訳ありません。難しくなります。」

そうでしょう、貸せるわけないですよね。お金貸します、いや、貸せません、が半年前。半年後の昨日が、カードローンなら貸せます、いや、やっぱりダメです、どっちやねん!ってかんじです。もちろん、知ってますよ。銀行の組織が縦割りで、ボクが退職したことをカードローンの担当者は知らなかったというだけですね。

いい機会なので、口座のほうは、近日中に解約しておくことにします。

関連記事:
会社を辞めてわかった4 銀行さん、さようなら、これまで、ありがとう!

昨日のカブ発電所 3/26 発電量 1,106kWh(売電金額 31,356円)
三重第一発電所 403kWh(10,453円)
三重第二発電所 389kWh(10,092円)
千葉発電所 313kwh(10,811円)