個別株は得意じゃないので、ほとんどやりません。現在の保有は5銘柄、400万弱。正直、どれもあまり考えずに、ただ何年もホールドの状態です。昨年まで、金融に勤めていたので、個人の株売買が超面倒だったということも大きな理由。

先日、日経平均が1000円下げた日、自分の持ち株の下げ具合をみてみると、あれま、サイバーエージェントが爆上げしているじゃないですか。2月ごろはたしか4000円ちょっとだったのが、3月に入ってスルスルと上がって5500円あたりまできていました。

ogimage[1]

株価上昇の背景ですが、以下はネットで拾った情報。Abema TV事業の成長拡大が評価されているようですね。ボクがスマホでみているぐらいだもんね。最近は、コインチェックの記者会見を放送してくれてとても役に立ちました。

JPモルガン証券では、投資判断「オーバーウェイト」を継続し、目標株価を4200円から6200円に引き上げた。注目される「Abema TV」は、レギュラー番組の充実やそれに伴う着実なユーザーベースの拡大、収益モデル多様化のための取り組み積極化など、収益化に向けた中期的なビジビリティは改善しつつあると評価。同事業の営業損益は19年9月期の114億円の赤字から、20年9月期には32憶円の黒字に転換すると見込んでいる。

サイバーエージェントは、10年近く持っているけど、ボクの数少ないテンバガー体験でした。今年は難しい相場だと思うので、資産運用上、現金比率をあげておくのも手かと思案しているところ。そろそろ部分売却も考えてみるかな。


昨日のカブ発電所 3/27 発電量 887kWh(売電金額 25,519円)
三重第一発電所 307kWh(7,959円)
三重第二発電所 285kWh(7,387円)
千葉発電所 294kwh(10,173円)