昨日、ボク史上最低のベトナム株投資をアップしたのですが、今日は、続きのランキングとして、株投資ワーストNo.2とNo.3を書いてみました。

br[1]

ワースト3 ブラジル株投信

2009年に毎月の積立を開始。投資元本は、これまでに約270万。最大含み損は、2016年に記録した80万。2014年のワールドカップ、2016年のオリンピックという二つのビックイベントが完全に空振りました。しかし、ここは積立のチカラで粘っこくがんばり、昨年から、ついに益ポジションに転換。その後、少しづつ売却を始め、現在の残高は100万ちょっとです。時期が最悪でも、さすがに積立を10年続ければ負けないという例としてもブログには何回か紹介させてもらいました。現在も積立は一応継続中ですが、クロージングに向け最小(月5000円)にしています。

過去ブログ記事
ブラジル株式ファンドがやっと益に転じました(9/16/2017)

ワースト2 テイクアンドギブ・ニーズ


結婚式場サービスの会社です。ボクの保有はたいした額ではないのですが、評価損益率からいったら、これが史上最低でしょう。現在の時価残高は約4万(40株)で、評価損益率はマイナスの90%です。つまり、投資額の1/10になったということですね。購入時期は10年くらい前です。ある投資ブログで「T&Gでは式場予約が数年先までいっぱいだそう」と書いてあったのを読んで衝動買いしました。当時の野尻社長(創業者で今はたしか会長職かな)は、ライブドアの堀江氏、サイバーの藤田氏、タリーズの松田氏らと並び、結構マスコミにも登場しており、邸宅風ウェディングサービスも破竹の勢いでした。そんなイメージだけで買ってしまった失敗例。でも、同じころに買ったサイバーのほうは、まさにテンバガーでその後大化けしてくれました。

 ワースト1 ベトナム・ドラゴン・ファンド


昨日のブログ記事です。
史上最低の投資についに春がきたか!?

こうしてみると、新興国株式が好きなことがわかりますね。戦績は、中国株が〇二つ、ロシア株が〇一つ、ブラジル株が△、ベトナム株がX、こんなところですね。


昨日のカブ発電所 3/23 発電量 1,034kWh(売電金額 28,465円)
三重第一発電所 425kWh(11,005円)
三重第二発電所 415kWh(10,746円)
千葉発電所 194kwh(6,714円)