3/1に東京ビッグサイトで開催中のPV EXPOに行ってきました。スマートエネルギーWeek 2018ということで、太陽光発電システム施工展のほか、太陽電池展・風力発電展・バイオマス発電展、等々が同時開催されていて、いや大変な賑わい。人混みが超苦手なボクは、太陽光発電システム施工展をみたら疲れてしまって、その他の展示はほとんどみないで退散。それでも、数年前と比べると、出展社数も入場者数もかなり減ったのだそう。

IMG_2782

商談前提のビジネスイベントなので、出展している会社もかなりグローバル。各国パビリオンには、中国・台湾・韓国・カナダ・ドイツ・ノルウェーのブースが設置。展示内容も、太陽光発電に関するものはすべてありましたね。パネル、パワコン、架台、フェンス、防草シート、監視システム、草刈り機、パネル洗浄機、発電所の撤去や買取サービス。それに、分譲物件の販売業者も何社か出ていました。こんなかんじでバラのリボンが。もう一つどうですかとすすめられて、また買いたくなってしまいました。

IMG_2784

製品動向や新製品も、もちろん、おもしろかったのですが、一番の収穫はいろいろな人に会って直接話ができたことですね。メールや電話だけだと、どうしてもそのへんが弱いですから。今回お会いできたのが、三重の発電所を購入したときの業者さんと提携している中国の資材メーカー、千葉発電所で使っている中国のパネル会社(Jinergy、写真下)、監視システムのエコめがねと未来工業、物件サイトのメガ発の担当者の方、等々です。自分の発電所で使っている製品や担当の方と名刺交換して、顔がわかったので、とても安心できました。

IMG_2802

太陽光の投資案件は、2大検索サイトでチェックするのが定番!まずは登録して情報収集しましょう。販売業者からの営業はありませんので、ご安心を。
1.日本最大級の投資検索サイト メガ発
2.土地付き投資物件といえばタイナビ発電所