2/3のブログ記事(クラウドバンク一部案件に関する出資金の償還遅延)の続報です。

結果は、大丈夫でした。

出資払戻金は、2/22をもって全額戻ってきていることを確認しました。運用期間延長による利息の分配もあり、まあ結果オーライ。

登記手続きの遅れが原因という説明でした。素直に読めば、事務手続きの問題で、ビジネス上の何かシリアスな事由ではなかったわけですが、ちょっとドキッとしましたね。最近は、ラッキーバンクの件(証券取引等監視委員会の勧告)もあり、このソーシャルレンディング業界もいろいろ出てきました。新しい業界だけに、成長痛はまだまだあると思いますが、投資家保護のプラットフォーム作りに向け、進んでいってもらいたいですね。


関連記事:
 


クラウドバンク、ボクの投資額は現在、約90万、1万円から投資が可能