昨日は、ラッキーバンクとトラストレンディングの超人気案件がバッティング。業者としては、土曜の午前10時と参加者が見込める時間帯を狙ったのでしょうね。ラッキーバンクは大阪案件、トラストレンディングは新東名案件、どちらも小分けにばらけての募集でしたが、やはり凄かった。
66c6323c8a0129c40cd07ae9aa383f88_t[1]
ボクの戦略は、10時ジャストにラッキーバンクの大阪利回り8%案件(同時募集のなかでは利回りの低いほう)を取りにいきダメなら、10時3分募集のトラストレンディングの新東名案件にまわるというもの。案の定、ラッキーバンクはクリックしてもクルクルマーク。それでは新東名へと、かなりいいタイミングで滑り込み、最後の確認ボタンを歓喜のクリック。緊張の一瞬。数秒後、非情にもメッセージは「この案件は募集が終了しました」でした。参りました。。。気を取り直し、ラッキーバンクに再度ログイン。意外と枠はまだ空いていて、当初予定の8%案件に申込みができました。

しかし、それにしても
皆さん早いですね。特に、トラストレンディングの新東名案件は瞬間蒸発でしたね。ということで、
サーバーレースの勝ち方を考えてみました。が、必勝法はないようなので、心構えと段取り編です。まずは、ここから。

・パソコンの時計は、秒単位で正確に合わせておく。
・募集開始の5分前には、パソコンの前に座る。
・サイトにログインし、物件ページは開いておく。
・念の為、もう一枚予備のタブを開き、同様に物件ページを開いておく。
・さらに、パソコン不調時の緊急用に
スマホも手元に。
・関係ないプログラムやファイルは全部閉じておく(気持ち的効果かも)。
・募集開始の時刻まで、気持ちを落ち着かせ、集中力を高めていく(笑)。
・その間、案件の優先順位、
申込金額、最後の確認ボタンまで一連のイメージを頭の中で反芻。
・募集開始の鐘とともにクリック開始!


パソコンの性能やインターネット環境、無線と有線の差、このへんも影響があるのかもしれませんが、ボクはあまり強くないのでわかりません。くわしい方がいれば教えてください!


参考:ラッキーバンクとトラストレンディングのボクの1月末残高。
ラッキーバンク 182万
トラストレンディング 41万

クリック合戦必至の高利回り案件が多いラッキーバンク
ラッキーバンク