先週、タイナビの販売業者に対するペナルティ制度について紹介しましたが、今日は、メガ発の業者に対する審査基準についてです。
2ddadf8e527d33cd63bce8fc74fdcbf3_t[1]
メガ発のサイトより引用しますね。 

メガ発登録業者の厳しい審査基準

メガ発では物件の掲載を希望する登録業者に対し、下記の調査等を行っています。
・会社名、代表者名で検索をおこない、評判を確認しています。
・必要に応じて帝国データバンク、東京商工リサーチ、日経テレコンなどで情報を取得しています。
・会社へ訪問させていただき、責任者との面談をおこなっています。
・会社の実在の確認のため、登記簿謄本を提出していただいています。

また、物件を掲載する前に
  • 設備認定書のコピー
  • 土地権利書のコピー
  • 連系負担金の請求書等のコピー

  • 上記の書類を提出していただいております。その他、保険への加入状況、メンテナンス内容の確認もおこなっております。

    会社訪問までされているとは知りませんでした。全国に散らばっているから大変ですね。業者リスクは、太陽光発電投資で最大のリスクといっても過言ではありません。投資の際は、ご自身でも慎重に判断してくださいね。これまでの施工実績や社歴の長さなども、評価のポイントになると思いますよ。

    関連記事: