いや、昨日の暴落は凄かったですね。今朝もまた下げて、この波状攻撃でマーケットはもう焼け野原状態です。正月明けはいったん盛り上がったのですが、ここ1週間はやけに静かで凪いでいましたので、嫌な予感もありました。
sagatteru
ボクは昨晩の下げで、予備キャッシュを半分くらいつぎ込みましたが、もう一段下がりましたので追加投入するか考え中(正直もう回す予算が。。涙)。落ちるナイフは掴むなとか、二番底は黙って買えとか、こういうときには株の格言が頭に浮かびます。さすがに、このあたりで下げ止まるかと思いますが、最近始めたかたにとっては大変な洗礼でしたね。資産は一気に半分ぐらいになったのでは。ボクもこれまで、不動産バブル、ブラックマンデー、ITバブル、リーマンショックと悲惨な相場をみてきましたが、1日でこれだけ下がるのはみたことがありませんね。

仮想通貨は、株式市場のようにサーキットブレーカーもないし、参加者の投資経験が浅いので、上がるときにはジャンピングキャッチで買い続け、いったん下がり出すと今度は投げ売り状態になります。株式市場であれば、上がればいったん利確して、下がれば拾いにいきますから、売り買いのトランザクションが入り、まだ少しは安定するのですが、仮想通貨市場はとにかく一方通行になりやすい。


そういうことで、とてもとても恐ろしい仮想通貨投資ですが、それでもやりたいという人には、ボクも半年ほどやっているZaifの積立をおすすめします。毎月の積立金額を決めれば、あとはシステムが毎日定額をコツコツ買い付けてくれます。いつも相場とにらめっこする必要もないので、仕事がある人にはいいと思いますよ。そして、一番いいのは、こういう暴落のときなんです。なぜなら、価格が下がれば、いつもより多くの通貨数を購入できますから。積立という手法は、どれだけ安価で多くのタマを仕込めるかが勝負になります。つまり、こういう暴落はウエルカムで、さあ絶好の仕込み場がきたぞと思える、この精神安定剤的な効果が積立の強みです。いっそのことしばらく低迷してもらってため込むと、価格が谷底からあがってきたときに、積立ての威力が全開して儲けが出ます。

これまでブログでは暴落するたびにおすすめしてきた積立ですが、今日もまたその紹介となりました。もっと長期に、そして日々安らかに投資をしたい人にはお勧めの手法です。

関連記事:



仮想通貨の積立はZaifで