ウェルスナビ(WealthNavi)の運用が絶好調。

1/14 ブログ記事


ということで、今日はWealthNaviの業績や財務内容について調べてみました。われわれの大事なお金を預け、長期間にわたって運用してもらうわけですから、しっかりした財務基盤の会社であってほしいですよね。

初めに言っておくと、WealthNaviの場合、顧客資産は分別管理されていますし、投資者保護基金にも加入しています。ですから、会社の経営が万が一危なくなっても、われわれの資産に手を付けることはできませんし、また会社が破綻したような場合には、基金のほうで1000万までは補償してくれます。さらに、金商法の投資運用業に加え、第一種業も取って、自己資本比率を金融庁に報告していますので、ビジネスのプラットホームとしては心配するものはないと思います。あとは、運用の実績と会社の業績が着実についていくだけとなります。


第2期(2016.12)が入手できる直近の決算公告となります。
IMG_2615


決算概要


開示はB/Sだけですので、P/Lはボトムしかわかりません。第2期(2016.12期)の当期利益は、損失の3.5億でした。前期の第1期(2015.12期)が、同じく損失の0.7億でしたの、2期連続の損失となり、その結果、当期の利益剰余金が▲4.2億(▲0.7+▲3.5)になっています。また、期中(2016.10)に15億の第三者割当増資を行っていますので、株主資本とその見合いの流動資産が前期比で、約15億の増加になっています。増資の引受先は、SMBCベンチャーキャピタル、みずほ銀行、三菱UFJキャピタル、DBJキャピタル。このレベルの会社が株主で入っているのは安心ですね。

預かり資産残高(顧客の運用資産です、会社のB/Sには載らずオフバランス項目です)

資産運用会社は、フィービジネスですから、基本、顧客からの預かり資産残高が会社の収入を左右します。WealthNaviの預かり残高は、一昨年末(2016.12)が約10億、2017.4に100億を超え、昨年末(2017.12)には500億
を超えてきました。順調に伸びていますね。ただ、運用会社として、まだ安定的に利益を出せる規模ではないです。やはり、この倍の1000億レベルが当面の目標ではないでしょうか。

運用報酬(会社の収入にあたります)

運用手数料を概算で0.8%とすると(正確には預かり資産3000万までが1%、3000万を超えると0.5%)、2017年の運用収入は、およそ2億ぐらい(預かり資産が年初10億・年末500億、期中平均を255億と想定)ではないでしょうか。

経費


最も大きな経費は固定費である人件費で、運用会社であれば、安定期に入れば、全体経費の7~8割を占めてくると思います。WealthNaviの従業員は現在、平均30代で総勢40人ちょっと。人件費をラフに見積もると年間3億ぐらいでしょうか。これに加えて、運用AI費用、システム開発、オフィス賃貸、マーケティング費用等々が必要ですね。また成長期ならではのコストもいろいろありと、やはり、その他で1~2億ぐらいはかかっているのだと思います。そうすると、経費の合計が4~5億ぐらいですか。第3期の2017.12もまだ赤字と予測します。

その他の非財務情報


CEOの柴山氏のキャリアはピカピカですね。東大法学部、ハーバードロースクール、INSEAD、マッキンゼー。それに、創業ストーリーもいいですよね(参考 過去ブログ:
)。学歴や過去のキャリアがそのまま会社経営につながるとは思っていませんが、いいにこしたことはないですからね。さらに、ボクは新しい運用アプローチも大きな成功要因の一つだったと思っています。多くの顧客にとってファンド選びというのは苦痛で面倒なんですよね、それよりも、どのくらいの運用成績を期待するから、あとはよろしく、うまくやってね、ですよね。そこをWealthNaviは、それでは、われわれのロボ君にお任せくださいとやった。賢いロボ君は、ファイナンス理論に忠実に、国際分散投資を淡々とやってくれる、顧客は、気が向いたときにスマホで運用実績を見るだけ。これが、今まで投資に興味はあるんだけど面倒だなと二の足を踏んでいた層にうまく刺さったとみています。

まとめです。

・直近の業績ですが、第2期(2016.12)は損失の3.5億、そして第3期(2017.12)もおそらく、まだ赤字と予想。
・しかし、今期(第4期、2018.12)は黒字転換と予想。
・預かり資産は、今期末は1000億を目指す。
つまり、今は創業成長前期故の赤字、今後、預かり資産の伸びにより固定費を回収し黒転


そして、運用手法は、長期・積立・国際分散のまさに資産運用の王道。ロボットAIの運用実績も好調。柴山CEOのキャリアもエリート中のエリート。特に、懸念材料は今のところなく、おススメのロボアド会社というのがボクの結論です。


ボクは現在月2万の積立、残高は40万ちょっとです。運用実績は半年でプラス10%!1月末までは各種キャンペーン中。