仮想通貨の投資を始めて10か月ぐらい。最初は恐る恐るビビりながら始めていたのですが、いくぞやの暴騰と暴落を経験し、今やもうそれも慣れっこ。残高も増えましたが、先行者利益で誰でも儲かる相場だったということですね。そして11月からはTwitterを始め(自分ではほとんどつぶやきませんが)、仮想通貨界隈のスタープレーヤーたちのコメントを参考に、12月の爆上げ相場では、追加資金まで入れてアルトコインのトレードをしてしまいました。リップル(XRP)なんかは、いきなり吹き上げて、たまらず途中参戦。結果はまあまあでしたが、やっぱりトレード系はボクには合わない。実際、何もせずホールドが一番結果が良かったような気がします。以下、昨年の投資の反省です。
dcb157fcbab46922bdfabb7baad5235a_t[1]
昨年の反省
・Twitterのフォロー数が多すぎた。
・その結果、日々入ってくる情報がボクには逆にノイズになってしまった。
・個々のコインの動きに気を取られ過ぎた。
・もっと市場全体の成長にベットすべきだった。
・申告準備用に、売りの記録は都度保存しておけばよかった。

今年の戦略
・今年は多くのコインに機械的に積立し、トレードは原則しない。
Zaifの自動積立は引き続き継続(BTC、ETH、XEMに計10万/月)。
・加えて、Zaifで買えないコインをCoincheckBinanceで新規積立。
・余裕キャッシュは一応入れておくが、よほどの暴落のときにしか使わない。


こんなかんじでいきますね。どうも最近相場を見過ぎて、おもしろいけど、なんか過呼吸状態になっていた。今年はもっと速度を落として、マイペースで運転していきます。