iDeCoやっとこさ始めます。これ制度上の年金なので、国民年金基金連合会から「年金加入確認通知書」がこないと始められない。お役所ですから、これがくるのに数か月もかかりました。掛け金の引き落としは、初回だけ10月からの2か月分を払います。過去のブログで何度か書きましたが、iDeCoは絶対やったほうがいいです。拠出時、運用時、受取時と、トリプル税制メリットが受けられますから。会社員(や公務員)で企業年金制度が既にある場合には、月額上限が12000円と、ちょっと少ないですが。ボクは自営業者の枠いっぱいの月68000円の掛け金で申し込みました。年間で82万の投資になりますから、まとまった金額になります。

口座のほうはSBI証券で開いています。理由は、ファンドのラインアップが多いことと、これからはインターネット系の金融機関がなにかと便利ですから。ファンドの選択のほうは、こんなかんじです。配分が、前に言っていた比率と少し違いますが、ファンドのほうは同じものを選んでいます。ひふみ投信 は、藤野氏がファンドマネジャーなので一度投資してみたかった、あとは王道的な海外株、それと多少の楽しみで新興国株を入れてみました。
IMG_2530
正直、iDeCoは拠出時の掛け金が所得控除になるのが魅力でやります。仮に税率20%とすると、年間16万の節税になります。これに運用成果も乗れば、なおうれしいというかんじです。運用状況は、ブログで報告していきますね。

期待しています!
ひふみ投信

関連記事: