マイランキングの第二回は積立投資です。積立はご存知の通り、毎月定額を買い付けていく手法で、別名、ドルコスト平均法とも呼ばれます。 長期投資の負けにくい方法としてとても優秀で、ボクは昔から愛用してきました。

さて、マイランキングはこうなりました。

4位 金(ゴールド)の積立
積立と言えば金(ゴールド)。定番中の定番で、田中貴金属で長年やっています。儲かっているかと言われれば、たいしたことはないです。まあ、金ですから、完全に守りの運用と考えています。有事の際に高騰する可能性もありますので、一応、ポジションとしては残しておくつもりです。毎月の積立額は現在は1万。

3位 投資信託の積立
投信の積立も長年やってきました。乱暴にいうと、若い世代であれば、ファンドが早期償還されない限り、どんなものでもいいんです。よくわからなければ、コストの安いインデックスファンドで世界株式的なものがいいでしょう。もう少し分散したいなら、日本株や新興国株ファンドも入れるといいと思います。投信積立は、しつこく儲かるまでやるという、時間で勝ちにいく投資戦略です。だから、足元の損益には神経質にならないような積立金額でやるのがいいと思います。ファンドを選び毎月の積立金額を決めたら、あとは継続あるのみ。分配金も自動再投資です。それから、投信の積立は、必ず、NISA枠かiDeCo枠でやってくださいね。優遇税制のお得な制度ですから、使わなければ絶対損です。ボクは、投信はだいぶ整理してきて、今は、5ファンドぐらいとなりました。毎月の積立は各ファンド0.5~1万です。

NISAとiDeCoの参考記事


2位 ロボアドのWealthNavi の積立
今年から始めています。AIのロボ君が、各人のリスク選好度合いに応じて、最適ポートフォリオを組んでくれます。フィンテックの代表的投資商品の一つです。スマホで簡単にチェックできますし、グラフなどはとてもわかりやすいです。ボクの積立は毎月2万。運用状況は極めて良好です。これから先、難しい相場になったとき、どのくらい頑張ってくれるのか楽しみです。



1位 仮想通貨の積立
マーケットはもう大変なお祭り状態が続いています。ボラティリティがとんでもなく激しい世界ですから、ここにはまると、もう他の商品は退屈でしょうがないでしょうね。トレードのほうは、ゲームセンター感覚の投機ですから、十分お気を付けください。なので、資産運用として組み入れるには、やはり積立を使うしかありません。対象の通貨は、ビットコインとイーサリアムが本命。理由は、時価総額1位と2位で、仮想通貨界に少しでも長く存在するコインと思うから。積立部門の1位に仮想通貨を選んだのは、こんなに暴れる相手なのに積立という手法を使うと、仮想通貨もコントローラブルな存在になるということです。まさに積立の本領発揮ということで受賞の運びとなりました。ボクも、現在はZaifで積立をやっています(毎月10万)。これまで、何回か記事にしていますので参考にしてみてください。