最近読んだベストセラー本、「定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)」楠木 新著のレビューです。ボクの場合、退職後、どう変わっていったかをブログで実況しています。
3f747e79bd4516e6fca8857b990b11d9_t[1]
著者は、退職してしばらくすると、生活リズムが乱れてきて朝寝坊するようになったといいます。

ボクも、これまで十年以上、5時半に起きて会社にいっていたのですが、今では家族のなかで起きるのが一番遅くなってしまいました。それから、おじさん体質なので、夜中に必ず一度はトイレにいくのですが、その時間帯が夜明けだともう完全な二度寝モードに突入です。9月のまだ暑さが残っているうちはよかったのですが、10月に入ると、もう8時に起きるのもつらくなりましたよ(笑)。

夢ですか。退職すると会社員時代の夢をみるといいますが、ボクは一回もないかも。やっぱり、そこが自分の居所ではないとわかっていたからかなあ。

寝る時間もそうですね。本なんか読んでいると、すぐ遅くなってしまいます。大学時代の徹マン、起きるのが昼、大学行かないという、あの悪循環の始まりです。ということで、退職すると間違いなく生活リズムは乱れますよ。何か、運動もしたほうがいいなあと思っている今日この頃です。

関連記事: