ロボアドも今後、新規参入が予想される分野の一つ。顧客のリスク志向に応じ、人工知能が低コストで運用してくれます。モデルポートフォリオやお奨めの投資信託などをアドバイスしてくれるサービスもありますが、投信信託の購入からポートフォリオのリバランスまでお任せでやってくれる投資一任が楽です。ここで、毎月積立をしておけば、あとは基本放置です。運用は投資している市場の平均を狙いますから、短期間で特別すばらしい運用結果は期待できません。でも数年たって、もしくは10年たって、残高をみると結構貯まっている!というかんじになると思います。

仕事が忙しいサラリーマンの資産運用には最高です。また、運用にそこまで興味がない人は、こんなかんじでやるのが一番です。それより仕事や遊びに時間を使ったほうが有意義です。

現時点で、この投資一任型のロボアドをやっている会社を一覧表にしてみました。参考にしてください。

サービス名 提供会社 開始時期 運用手数料 最低投資額 特徴
WealthNavi ウェルスナビ 2016年1月 1.00% 30万円 米国ETFで運用。SBI証券、住信SBIネット銀行と提携。
THEO(テオ) お金のデザイン 2016年2月 1.00% 10万円 米国ETFで運用。新生銀行など16金融機関と提携。
楽ラップ 楽天証券 2016年7月 0.99% 10万円 国内投信で運用。相場下落時の軽減機能も。
MSV LIFE マネックス・セゾン・バンガード投資顧問 2016年9月 0.99% 1000円 マネックス証券で取り扱い。スマホアプリも用意。
ダイワファンドラップオンライン 大和証券 2017年1月 1.00% 50万円 国内外資産に投資する9つの指数投信で運用。
8 now! エイト証券 2015年5月 0.88% 88ドル 日本初のロボアドバイザー。米国ETFで運用。
クロエ エイト証券 2017年2月 0.88% 1万円 東証ETFで運用。スマホアプリで操作。
出典: エコノミスト(8/8/2017)        

ボクは、WealthNavで毎月1万円積立てしながら運用してもらっています。もちろんスマホ対応、画面もみやすく、とてもわかりやすいです。

関連記事: