中古二世帯住宅は、購入希望者の絶対数が少なくなるので、やはり売れ残る確率が高いです。なので、これに焦点をあて、タウンハウス(2戸賃貸)に転用できるような間取りのものを探してみます。二世帯住宅は、建てるときには、結構お金をかけることも多いからグレードのいいものが見つかるかもしれません。外階段をつけて、1階・2階で分けるか、別玄関タイプのタウンハウスにコンバージョンするか、間取りと予算次第。それから、片方を自分で使い、自宅兼用賃貸物件とするこもできます。その場合は、住宅ローンも使えることになり、ファイナンスが楽になります。

利点
・物件サイトにうずもれていることも多く、競争が少ない。
・片方を自分の住まいに使うことも可能。
・間取りによってはシェアハウスに転用も。

欠点
・改装やコンバージョンにコストがかかる。
・圧倒的に対象物件が少ない。

関連記事: