先週アップした元本防衛型投信の続報です。ファンドの愛称は、「安心スイッチ」(SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチファンド、2017年7月3日(月)より取扱開始)。
あんしんスイッチ
三井住友銀行のHPから抜粋。

・基準価額が一定水準(以下、「プロテクトライン」と表記)を下回らないように投資信託財産のための保証契約をクレディ・アグリコル・エス・エーと締結します。

・プロテクトラインは、基準価額の水準に応じて上昇し、一旦上昇したプロテクトラインは下落しません。なお、基準価額がプロテクトラインまで下落した場合は、保証契約により、プロテクトラインを下回ることなく繰上償還します。

・世界の株式、債券および短期金融資産などを投資対象とし、資産配分を機動的に変更することにより、基準価額をプロテクトライン以上に保ちつつ、安定的な収益の獲得を目指します。

・組入外貨建資産について、対円での為替ヘッジを行うことを基本とします。 

アセットは、株も債券も入っているアロケーション型。投信を初めてやりますという人にはいいと思いますよ。

関連記事: