現在、ボクのポートフォリオで最大の含み損ファンドがこれです。時価残高200万ちょっとで含み損は50万です(涙)。2009年のリーマンショック後に積立てを開始しました。同じころに始めた、中国株ファンドやロシア株ファンドは、しっかり儲けを出してくれましたが、これだけは、依然ロスポジションなので、まだしつこくやっています。
ボクのやり方は、益が出るまで、どこまでも積み立てます。この方針で、わが投信投資は連勝記録を継続中(笑)。しかし、ブラジル株は、もう積み立て開始後9年目ですので、そろそろ浮上してもらいたいです。オリンピック(2016年)とワールドカップ(2014年)あたりで、しっかり上がって売り切るはずだったのですが。しかし、それらのイベントも、株価にはほとんど影響なく、それに加え悲惨なレアル安も重なり、まだまだ水面下という状態です。最近は、テメル大統領を巻き込む政局危機とかで、がっつりと下がっています。たぶん、いい買い場なんでしょうが、このままの巡航速度で積立てをしていきますね。