これはもう、残念ながら毎日の生活からすこしずつ貯めるしかないです。魔法はないです。つまらなくてつらいです(笑)。だれでもお金を使うのは楽しいから。
会社員であれば、給与口座から毎月強制的に引き落とされる自動積立定期預金や積立投信を使って貯めましょう。たぶん、方法としては、これしかないと断言してしまいます。そして、この資金は普段の生活のためには絶対に引き落とさないと決める。

一つ、続けていく秘訣を教えておきましょう。

毎月の残高をエクセルで管理してください。そして、できたら、グラフにする。これだけです。最初は、馬鹿らしく、めんどうです。でも、毎月残高が上がっていく。単純にうれしい。これを一年続けると、右肩上がりのグラフをみるのが楽しみになってきます。そうなればしめたもの。この習慣をいち早く若いうちに確立することが大事です。毎月のルーチン作業、黙々とやる、残高がいとおしくなってくる。そう、これはただのお金じゃない、自分が苦労して稼いだお金なんだ。この感覚、つまり宝くじであたったとかカジノでラッキーしたものじゃない、魂のこもったお金、実はこれが将来、投資を行うときに実に効いてきます。