魂の資産運用 - 月100万円の不労所得で早期リタイヤしてみた!

やっぱり太陽光発電が不労所得の王様!発電所を3基運営する個人投資家カブの雑食系投資ブログ。その他、いろいろやってます。あなたにあった投資商品を見つけてください。「メガ発」通信でコラムも執筆中。

2018年03月

お日様に感謝、3基揃って1万円越え!

昨日は、三重も千葉もガンガン発電して、太陽光発電所は3基とも売電金額が1万円を超えました。本当にお日様に感謝です。

e0a5d2c5[1]

昨日のカブ発電所 3/25 発電量 1,148kWh(売電金額 32,711円)
三重第一発電所 407kWh(10,559円)
三重第二発電所 398kWh(10,305円)
千葉発電所 343kwh(11,847円)

太陽エネルギーが毎日こうやってお金になってくれる、単純なんですが、自然の恩恵を感じられるからですかね、とても精神的にいいです。畑の農作物が太陽の光を受けてすくすく育つ感じと自分では思っています。金融商品での儲けとは違う心地よさがありますね。

当ブログでは、太陽光発電の分譲物件サイトとして、メガ発タイナビ発電所をおすすめしています。まずは無料会員登録から。こちらから問い合わせをしない限り、業者からの営業はありませんのでご安心を。

楽天カードのフィッシングメールがヤバかった、皆さん注意してね!

楽天カードのフィッシングメールがパソコンにきていました。メチャメチャ巧妙に作られていて見た目は本物そっくりです。

毎朝のルーチンでパソコンを開けてメールをチェック。いつもスパムメールが結構入っているので、タイトルをみながらガンガン捨てていきます。そこに、楽天から「カード利用のお知らせ」メールがきてました。

IMG_2977

すぐに目に入ったのは、27万という利用金額です。えっ、こんなに使ったかな、なんだっけ、これ。でも、自分は楽天カード持っていなかったよな、いや、だれか家族の分?などと、考えているうちに、もしやこれフィッシングと疑念が頭を持ち上げてきました。

あらためてメールをチェックします。配信アドレスは、楽天カードのinfo@mail.rakuten-card.co.jpを表示していてまったく同じだよ。文章の内容も違和感を感じさせない。でも、とにかく利用金額に見覚えがないのでフィッシング認定!。削除しました。

IMG_2975

これはメールに貼ってあるリンクにアクセスしたり、そこからファイルをダウンロードしたりすると、感染してしまうパターンですね。しかし、楽天カードを持っている人だと、簡単にやられてしまいそうです。カードの利用金額って、だれでも気にしているところじゃないですか。そこが思っている金額以上だったり、こんなの使ったのかなと、ちょっとだけ興味を引くレベルでわなを仕掛けてくるんですね。いやー、危ない危ない。ということで、皆さんも、注意してくださいねという記事でした。


楽天カードからも注意喚起が出ていますね。
フィッシングの被害からお客様を守るために



昨日のカブ発電所 3/24 発電量 1,076kWh(売電金額 29,953円)
三重第一発電所 426kWh(11,049円)
三重第二発電所 411kWh(10,662円)
千葉発電所 239kwh(8,242円)



ボクの史上ワースト3投資(株式編)

昨日、ボク史上最低のベトナム株投資をアップしたのですが、今日は、続きのランキングとして、株投資ワーストNo.2とNo.3を書いてみました。

br[1]

ワースト3 ブラジル株投信

2009年に毎月の積立を開始。投資元本は、これまでに約270万。最大含み損は、2016年に記録した80万。2014年のワールドカップ、2016年のオリンピックという二つのビックイベントが完全に空振りました。しかし、ここは積立のチカラで粘っこくがんばり、昨年から、ついに益ポジションに転換。その後、少しづつ売却を始め、現在の残高は100万ちょっとです。時期が最悪でも、さすがに積立を10年続ければ負けないという例としてもブログには何回か紹介させてもらいました。現在も積立は一応継続中ですが、クロージングに向け最小(月5000円)にしています。

過去ブログ記事
ブラジル株式ファンドがやっと益に転じました(9/16/2017)

ワースト2 テイクアンドギブ・ニーズ


結婚式場サービスの会社です。ボクの保有はたいした額ではないのですが、評価損益率からいったら、これが史上最低でしょう。現在の時価残高は約4万(40株)で、評価損益率はマイナスの90%です。つまり、投資額の1/10になったということですね。購入時期は10年くらい前です。ある投資ブログで「T&Gでは式場予約が数年先までいっぱいだそう」と書いてあったのを読んで衝動買いしました。当時の野尻社長(創業者で今はたしか会長職かな)は、ライブドアの堀江氏、サイバーの藤田氏、タリーズの松田氏らと並び、結構マスコミにも登場しており、邸宅風ウェディングサービスも破竹の勢いでした。そんなイメージだけで買ってしまった失敗例。でも、同じころに買ったサイバーのほうは、まさにテンバガーでその後大化けしてくれました。

 ワースト1 ベトナム・ドラゴン・ファンド


昨日のブログ記事です。
史上最低の投資についに春がきたか!?

こうしてみると、新興国株式が好きなことがわかりますね。戦績は、中国株が〇二つ、ロシア株が〇一つ、ブラジル株が△、ベトナム株がX、こんなところですね。


昨日のカブ発電所 3/23 発電量 1,034kWh(売電金額 28,465円)
三重第一発電所 425kWh(11,005円)
三重第二発電所 415kWh(10,746円)
千葉発電所 194kwh(6,714円)


史上最低の投資についに春がきたか!?

たぶん、これはボクの史上最低の投資です。 11年前の2007年春、ベトナムドラゴンファンドという外国籍のファンドに約190万円投資しました(その後、同ファンドは国内籍投信にかわり、現在の名前はCAMベトナムファンド、キャピタルパートナーズ証券で販売中)。

1_s7pqgKlqjwR8XvXwcn7qgw[1]

当時、金儲けの神様と呼ばれた、邱永漢氏が、これからはベトナムが絶対成長するとブログで書かれていて飛びついてしまった。昔のQさんのブログを探してみたら、なんとまだありました。懐かしい!

ベトナムに続々と投資する華僑のビジネス感覚(1)

今から思うと結構な金額をよく一度に投資しましたね。今なら少なくとも購入時期を分散させるか積立にするボクですが、当時は中国株で儲けを出していた時期だったので、気が大きくなっていました。


そして、ボクの買った2007年春がほぼベトナム株の天井。当時の記録をみると、数か月後に240万まで上がり、喜んでいたのも束の間、1年後には1/3の80万まで落ちています。そこからは、もう放置です。立派な塩漬けが出来上がりました。

ところが、そのみるのもいやだったベトナムファンドなんですが、昨年あたりから、突然息を吹き返し、今年に入ってもいい感じ。 あっという間に、時価残高も150万を越して、もう少しで元本回収も視野に入ってきました。


Money Plus 3/20 記事より
史上最高値が目前、「ベトナム株」はどこまで伸びる?


苦節11年、いや長かった。やっと春がきそうです。待ちくたびれたので、益が出るまで上がったら、たぶんすぐ売ってしまいます。本当はさっさと損切って違う商品に乗り換えるべきだったのでしょうが、このへんがボクの意固地なところ。まあ、なんと効率の悪い投資なんでしょうね。ボクのやっちまった投資の一つです。

昨日のカブ発電所 3/22 発電量 785kWh(売電金額 22,279円)
三重第一発電所 277kWh(7,184円)
三重第二発電所 285kWh(7,396円)
千葉発電所 223kwh(7,699円)


今日は再エネのお勉強、やはりFIT期間後の買取価格は数円でしょうか

今日は、再生可能エネルギーのお勉強です。資源エネルギー庁から(3/16)。

資源エネルギー庁がお答えします!~再エネについてよくある3つの質問

mv_main28a[1]


全体を流れるメッセージは、

再エネはさらに普及拡大すべき、しかし日本は発電コストが高く、それが消費者である国民に負担を強いている、今後は業界関係者にさらなるコスト削減努力を要請する、そして、それを誘導するためには買取(売電)価格をさらに下げていく。

そんなところでしょうか。

われら投資家としては、FIT期間、つまり20年の固定買取期間後の売電価格が一番気になるところですが、数円レベルまで落ちるのは間違いないようですね。少なくとも一桁までは落ちますね。おっと、その前に、なんらかの買取制度があることが前提ですね。それでも、太陽光発電投資は10余年で初期コストを回収する計算なので、FIT期間後の売電はボーナスポイントです。あればラッキー、最後に発電所をたたむときのパネル廃棄処理費用ぐらいになればいいかなと思っています。

サイトのQ&Aでは、次の3つの質問に答えていますよ。

Q1.世界では主力電源が再エネになってきているのに、日本で進まないのはなぜですか?

Q2.再エネで発電した電力は余っていて、時には出力(発電)をおさえることもあると聞きます。余った時には他のエリアにもっていけばいいのでは?

Q3.原発再稼働には、1基あたり数千億規模の安全対策費用がかかると聞きました。その費用を再エネに回せば、もっと再エネの導入が進むのではないですか?


太陽光の投資案件は、2大検索サイトでチェックするのが定番!まずは無料会員登録から。 
1.日本最大級の投資検索サイト メガ発
2.土地付き投資物件といえばタイナビ発電所

  • ライブドアブログ