魂の資産運用 - 月100万円の不労所得で早期リタイヤしてみた!

やっぱり太陽光発電が不労所得の王様!発電所を3基運営する個人投資家カブの雑食系投資ブログ。その他、いろいろやってます。あなたにあった投資商品を見つけてください。「メガ発」通信でコラムも執筆中。

2018年01月

太陽光発電、もしかして売電単価の高い物件を探していますか?

現状、まだ多くの人が、売電単価の高い物件を探しているのではないでしょうか。でも、ボクは、その逆で、むしろ売電単価は低いほうがいいのではと考えています。今日はその理由について書いてみようと思います。ポイントは、FIT期間終了後、つまり20年後の買取単価です。
924fa36ef95481041f9a7a5d7663a972_t[1]
まず、前提として、買取制度は、20年後も、なんらかの形で残るとします。再生可能エネルギーの環境的・社会的な要請を考えれば、はい、これまでです!と売電単価がいきなりゼロになる可能性は低いとボクは思っています。じゃ、問題は、そのときいくらで買い取ってくれるのかです。正直、だれもわかりませんが、ここは強引に予想して6円/kWhと仮定しましょう。

ちょっとくどいかもしれませんが例で説明しますね。ここにAさんとBさんがいて、どちらも2000万・利回り10%の発電所を購入します。そうすると、二人ともFIT期間の20年間は、毎年200万の売電収入があります。違うのは、売電単価だけです。Aさんの売電単価が40円で、Bさんが21円。さて、FIT20年が過ぎて21年目から二人の売電収入はどうなるでしょうか。売電単価40円の発電所を運営していたAさんは、収入が激減、FIT期間のわずか15%の収入になってしまいます(15% = 6/40)。一方、売電単価21円の発電所を運営してきたBさんは、どうでしょうか。FIT時代の29%の収入がまだ残ります(29% = 6/21)。そう、売電単価の低かったBさんのほうが、落ち込みが少なくてすむんですね。これが売電単価の安い物件のメリットです。

それでは、売電単価の安い物件に何かデメリットがあるかというと特にないです。あえて言えば、売電単価の高い物件に比べ、相対的にパネル数が多く敷いてありますから、パネルが破損したりする確率は少しは高いかもしれませんが、まあほとんど変わりはないですね。 よく、販売業者のセールストークで、希少40円物件!なんて出ていますが、それよりも大事なのは利回りということを覚えておいてください。少し前までは、連系後にパネルを増設したり過積載にして、事業収益をアップさせるという裏技的なことができました。この場合は、売電単価の高い物件のほうが効果がでますから、40円物件などが人気でした。しかし、FIT改正で今やこの裏技も実質できなくなってしまいました(やると直近の低い売電単価が新たに適用されるようになる)。

まとめです。売電単価は、あまり神経質にならなくていい。むしろ、売電単価の低い物件のほうが、20年後の収入の落ち込みが少なくてすみ、スムースにポストFIT時代に移行できる

投資案件は、2大検索サイトでチェックするのが定番!まずは登録から。登録しても業者から営業はあいませんのでご安心を。 
1.日本最大級の投資検索サイト メガ発
2.土地付き投資物件といえばタイナビ発電所

本日の千葉発電所の様子です

先ほど業者が写真を送ってくれた。うん、だいたい融けたね。
DSC_0055
本日の発電量は約200kWh。

太陽光発電、積雪すると発電はどうなる?千葉発電所の場合 パート2

積雪で23日の発電が撃沈したことをお伝えしましたが、次の日(昨日)も発電がいまいち。朝から何回もエコめがね(遠隔監視装置)でチェックする。天気は快晴なのにおかしいな、まだパネルに雪が残っているのかな、それとも故障、なんて心配になっていると、昼過ぎに業者からメールが。現地に見回りに行ってくれて、その状況の説明でした。やはり、残雪が残っていて、まだ影響を受けているとのこと。パネル角度が結構フラットなので、なかなか雪がずり落ちなかったようです。しょうがないですね。でも、業者には、スピーディに連絡をしてくれて感謝です。太陽光のメンテナンスサービスは、長い長いお付き合いになるので、フットワークの軽い業者とやりたいですね。

さて今日の発電状況です(3時ごろまで)。雪はもう融けたようで、まあ順調です。さあ、また頑張ってリカバリーしてちょうだいね。

IMG_2658

案件探しは下記の2大検索サイトで!まずは登録からしましょう。業者からの営業はありませんのでご安心を。 
1.日本最大級の投資検索サイト メガ発(ボクの三重発電所はメガ発経由で購入)
2.土地付き投資物件といえばタイナビ発電所(サイトがリニューアル、会員限定物件に強み)

太陽光発電、積雪すると発電はどうなる?千葉発電所の場合

毎日チャリンチャリンがんばってくれる太陽光発電ですが、千葉発電所の昨日はたったの2.4kWhで売電金額も82円。何が起こったかというと雪です。パネルに雪が積もってしまいました。関東地方は4年ぶりの積雪とかで、ビックリするほど降りました。三重発電所のほうは、あまり影響はなかったようで、このへんは地域分散の効果です。

千葉発電所の売電状況(2.4kWh、82円)

IMG_2652
ということで、パネルに雪が降り積もると、発電はほとんどしなくなります。まあ、当然ですね。なので、積雪地域で発電所を購入する場合は、パネルの設置角度を注意しましょう。業者のほうで、経験から適正な角度をつけてくれるとは思いますが、知らずにフラット気味で設置してしまうと、冬場は雪が落ちにくく発電がロスしてしまいます。ボクの千葉発電所は10度の角度。一般的ではありますが若干寝かせ気味、どちらかというと夏に稼ぐ海の家タイプでしょうか。

積雪でパネル架台がつぶれてしまうことが心配な人もいるかと思いますが、まずはないとみていいです。万が一あっても保険でカバーされますので、ここはそれほど心配しなくていいです。

6bbceb1a8c8c1ab5af35fca7c543127a_t[1]
それから今週は、草津白根山が噴火しましたね。日本は火山国ですから、地震と並んでどこで噴火するか読めないところがあります。一般に噴石が飛んでくるような地域での物件はないと思いますが、火山灰がパネルに降り積もってしまうのは発電によくないし、それが故障の原因になる可能性があります。そして、一番困るのは、火山噴火の損害には保険がきかないということなんです(免責事項)。なので、以前ブログで書きましたが、発電所の立地は、周囲に活火山や休火山がない地域にしましょう(距離にして少なくとも30kmぐらいは離れていたほうがいいとボクは思っています)。

案件探しは下記の2大検索サイトで!まずは登録から。
業者からの営業はありませんのでご安心を。
 

1.日本最大級の投資検索サイト メガ発(ボクの三重発電所はメガ発経由で購入)
2.土地付き投資物件といえばタイナビ発電所(サイトがリニューアル、会員限定物件に強み)

相場は予想しない!という投資スタイルが自分にはあっている

昨日、ある投資ワークショップに参加しました。主催は投資家兼ブロガーのA氏です。ボクはこういうものには、今まで参加したことがなかったのですが、思い切って参加してみました。理由は、同じ投資をしている人たちとのネットワーク作りです。もともと、自分は人付き合いもあまりよくないし、積極的に友達を作るタイプではないので、こういう場はちょっと抵抗がありました。でも、行ってみると、とてもよかった。情報交換も顔をみながらだと、格段に信頼性が高まるし、安心感があります(それが危ないときもあるのでしょうが)。投資って、お金の話なので、なかなか腹を割って話ができないことも多いじゃないですか。でも、こういうところに来ている人たちは、いわば同志、昨日はどちらかというとマイナー商品でしたので、余計に連帯感がありました。
de2f862b375707dd574336617b8e09d0_t[1]
ワークショップの中で、A氏が「自分はアナリストじゃないので相場はほとんど予想しません。したところで、あたらないことが多いし。」と発言されていましたが、ボクも同感です。もちろん投資ですから相場の全体感は必要ですが、短期的な上がり下がりなんてわからないわけですよ。じゃ、どうすればいいのという質問には、まず教科書的な答えとして、長期&分散投資。そして、もう一つあって、それが、自分にあった投資手法を見つけ工夫していくこと。ボクの場合は積立てで、A氏の場合はFXトレードやレバレッジ系取引の売買。この三つ目の自分にあう投資手法を発見すること、実はここが投資の勝率をあげるキモなのかなと思った次第です。

  • ライブドアブログ