魂の資産運用 - 月100万円の不労所得で早期リタイヤしてみた!

収益資産への投資で早期リタイヤ中。太陽光発電・合法民泊・不動産賃貸・資産運用(投信積立・ソーシャルレンディング・仮想通貨・FX)への分散投資。好きな言葉は「お金に働いてもらう!」。

2017年12月

まずは、会社からの突然の戦力外通知。外資金融でしたので、いつきてもおかしくない職場。それに自分の立ち位置をみても、そろそろだなと覚悟していたので、正直驚きはしませんでした。もともと組織で働くのが嫌いで、早期リタイヤを目指しながら不動産投資などで準備をしていたので、これもいいタイミングかと憧れのリタイヤ生活に踏み切りました。

最初の1か月は、毎日がウキウキ本当にうれしかった。大学卒業後、初めて仕事を忘れ働かなくてもいい日々。朝早く起きなくていい、満員電車に乗らなくていい、海外との英語カンファレンスはない、アージェントのリクエストもこない、ブラックベリーはみなくていい、とにかく仕事のストレスからの解放で至福のときでした。しかし、1か月、2か月と時間が経つと、それが日常となり、そういう浮き立つような気持ちも残念ながら、今はなくなりました。。。贅沢なものです。回りから毎日何やっているのと半ば揶揄されて聞かれるんですが、余計なお世話、何もしたくないから辞めたんです!それでも、運用や投資は手広くやっていますので、こう見えても結構毎日忙しいんですよ(笑)。

そして、関西地区での合法民泊の開始。これは本当に苦労しました。2年越しのプロジェクトで、お金もかかりました。旅館業を取って運営していますが、まだ安定稼働という状態ではない。引き続き来年の課題ですね。

資産運用のほうでは、ソーシャルレンディング仮想通貨にいれ込みました。会社勤めをしていたら、忙しくてどちらもやる気にならなかったですね。ソーシャルレンディングの案件申込は結構なクリック競争、仮想通貨はいつもスマホでチェック。職場にいると、なかなかそんなことできないです。ソーシャルレンディングは、これ以上の資金投入はやめて、そろそろ巡航速度でクルージングドライブするつもり、そして仮想通貨のほうは、もう少しアクセル踏んでみようと思っています。

あと、11月には、3基目となる太陽光発電所も千葉に購入できました。いろいろ紆余曲折はありましたけど。。。

ブログのほうも初めての経験でした。5月末にスタートしたので、ちょうど半年。一応、毎日1記事を目標にやってきていますが、書くというのは大変なことですね。それでも、お蔭様で毎月のPVは少しづつ伸びていますし、これを励みに、もっと読んで役に立つ内容を心掛けて続けていこうと思います。来年は、ブログの内容も、それにレイアウトなんかも変えて、進化させてみたい。内容のほうは、もっと太陽光発電にフォーカスする。理由は、太陽光発電は自分が実践した投資のなかで最高!と思っているのですが、他の投資商品よりも出回っている情報発信量が圧倒的に少ないのが現状なので。まあ、不労所得すぎて購入の入口以外は何もないという面もあるのですが、それはそれでサラリーマンの副業として最強ですから、そのあたりをもっと強調しながらレポートしていきたいなと思っています。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください!

来年のブログは、1月2日から始めることにします。

お願い!当たりますように!

IMG_2446

3基目となる千葉の太陽光発電所を11月末に購入。償却資産税の締め切りが1月末なので、所在地の町役場に電話して申告用紙を送ってもらいました。
IMG_2569
償却資産税は、1月1日において事業の用に供することができる資産が対象となります。だからボクの千葉発電所は、平成30年度の資産税に関し納税義務があります。それでは、1月2日以降に取得した資産や前年の12月31日までに売却した資産はどうなるのでしょうか。答えは、当該年度の申告必要なしです。

実際には、取得日をコントロールするのは難しいかもしれませんが、一応、覚えておくといいかもしれません。2000万クラスだと20万近くキャッシュフローが変わってきますから。でも、税金の総額が減るわけではなく、支払いのタイミングが1年ずれるだけです、念のため。

事業開始後、最初の案件だったので、社内もいろいろ大変だったのでしょうね。しかし、ボクの申込済案件も、いきなりのキャンセルとなり、再募集するからもう一度列に並び直してくれと、しかし、日時を改めた募集時刻には私用のため参加できず、数時間遅れて試みるも、あえなく募集終了の札が。。。ということで、結局、申込みはできませんでした。一応、顛末を記録しておきますね。
IMG_2574
12月18日 第1号案件A~Dを利回り5~8%で募集開始。

12月18日 ボクは同日、案件A(利回り5%)及び、案件D(8%)に申込(入金済み)。

12月20日 同一内容でオープン記念特別金利を付した利回りの高い案件を別枠で募集開始。

12月20日 ボクは特別金利付きの第3号案件(10%)にも申込(入金済み)。

12月26日 申し込んでいた第1号案件A及びDのほうが突然キャンセルとなる。プレリートからのメールには「同じ内容にもかかわらず後発案件の金利を高く設定したため」と説明。さらに、同メールで、特別金利を付した第1号案件の再募集を12月28日12時より行うと告知。案件Aの新利回りは2%アップの7%、案件Dは3%アップの11%となる。

12月28日 ボクは12時の募集開始に参加できず、結局、案件A及びDの申込みに失敗。

おそらく、最初に投資した人たちから相当クレームもあったのでしょう。メールによると、「オープン当日の状況が想定を下回ったため」、「投資を喚起すべく」、結果として「あってはならない商品展開」になってしまったという説明になっていました。

プレリートには、案件のローンチプロセスの改善を望み、今後はこのようなドタバタが起こらないよう、社内コンプライアンス体制も強化していただくよう切にお願いいたします。

ビットコイン(BTC)の送金詰まりと送金コストの上昇を懸念する報道が増えてきましたね。最近のビットコイン暴落も、このへんが嫌気されたのが一因とか。テクノロジーにくわしくないボクが考えても、こりゃ、問題だなと思いますね。だって、仮想通貨は、送金スピードと送金コストが革命的な通貨と教えられたわけですから。こういった基本的な実用面で赤信号がつき、それじゃビットコインって何に使うの?と皆が不安になっていくのも自然な流れです。一応、この送金詰まりを打開する策として、ライトニングネットワークなるものがあるそうですが、まだ時間がかかるとか、そして抜本的な解決になるのか、ボクには正直よくわからないです。今の仮想通貨相場は、かのケインズ先生がいう、まさに美人投票の世界でしょう。つまり、どのコインが正しく値上がりするかではなく、みんなに人気のある上がりそうなコインはどれかを探さないといけない。
46db185cc40fb86ade9207c023dd5116_t[1]
ちょっと、前振りが長くなりましたが、簡単に言うと、これからは、ビットコインの一強人気が多少剥げ落ちるのではないでしょうか。もちろん、その圧倒的なブランド力はまだまだ揺るぎないでしょうし、仮想通貨界のゴールド(金)になるという意見にはのることにしていますが。

さて、ボクがやっているZaifの自動積立ですが、毎月10万で、ビットコイン5万、イーサリアム3万、ネム2万の配分だったのですが、来月からビットコインを減額しイーサリアムとネムに傾斜するようにします(積立総額は同じ、新構成は、ビットコイン3万、イーサリアム4万、ネム3万)。積立の場合、毎月の積立額をちょこちょこ変えるのは好ましくないのですが、仮想通貨界の変化にもついていかないとと思った次第です。

来年1月からの新配分です。
IMG_2567
Zaifの積立ですが、結構人気出ているようですね。今月は、前月比、口座数で40%増、積立金額ベースで65%増とのことです(Zaifからのニューズレターより)。Zaifの積立は1000円から始められるので、仮想通貨の初心者にもおすすめです。

1000円から始められる仮想通貨積立

10/29のブログで、bitFlyerが確定申告に使える取引報告書を準備しているという記事()を書いたのですが(情報元は日経でした)、今日現在、通常の取引レポートは用意していますが、実現損益まで計算しているレポートはない状況です。この時期になって追加のアナウンスがないということは、今年は申告用の年間取引報告書は出ないものと思われます。ボクの記事を読んでそういうレポートを期待されていた方には申し訳ないのですが、あらためて状況のアップデートをさせていただきます。

従って、申告準備には、通常の取引データをダウンロードして、エクセルを使って自分で計算するしかないですね。やり方については、12/9の記事にまとめましたので参考にしてみてください()。

実は、今月のアクセス状況をみたら、2か月前に書いたこの記事(10/29の)が人気のトップになっていて、ビックリ。確定申告の時期が近づき、皆さんの関心も高まっているのだなと再認識した次第です。

bitFlyerはボクが使っている取引所の一つ、資産残高は現在140万
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑このページのトップヘ